検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

名古屋(中部)空港発〜函館空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

名古屋(中部)空港〜函館空港便について

名古屋(中部)空港発〜函館空港着の飛行機・格安航空券の予約

愛知県の名古屋(中部)空港と北海道の函館空港を最短時間で結ぶことができる空路は、愛知県内あるいは岐阜や三重など中部地方から函館への観光や出張の際に広く利用されています。
函館空港は北海道函館市にある空港で、北海道内では新千歳空港に次ぐ規模を誇る空港です。年間利用者数は、国内線約152万人、国際線約16万人。函館市の中心から約9kmの位置にあり、観光利用に抜群のロケーションとなっています。

名古屋市から函館空港までの距離は、およそ960kmあり、フライト時間は約1時間30分掛かります。この名古屋発―函館着の路線には1日1便、1週間に7便が運航されています。

名古屋(中部)空港発→函館空港着の始発便と最終便の時間

名古屋から函館への始発便・最終便はエアドゥ(AIR DO)の11:50発、13:20着の便です。
名古屋から函館へ就航している航空会社と1日の運航本数は、ANA(全日空)とエアドゥ(AIR DO)のコードシェア便の1便のみです。

名古屋(中部)空港発〜函館空港着の利用者の傾向

名古屋発-函館着の便は、観光利用がもっとも多い傾向にあります。
名古屋発-函館着の出発時間は11:50で、現地にはお昼過ぎの13:20に到着します。このことから午後からのビジネスには適しておらず、観光利用が多くなります。
函館空港からは名古屋(中部)空港以外に、羽田空港、成田空港、伊丹空港、関西国際空港と、道内では新千歳空港、丘珠空港、奥尻空港へ就航しています。
羽田空港-函館空港の旅客数は2016年度調べで約104万人、名古屋(中部)空港-函館間は約8万5千人です。かつては旭川空港、女満別空港、たんちょう釧路空港、とかち帯広空港などへも就航していましたが、現在では廃止。また国際線は台北への便が運航しています。
航空機を利用したアンケートでは「今まで函館には安い路線がなかったので価格が魅力的でした。エアドゥのキャラクターがかわいくてぬいぐるみを機内で購入しました。」「スカイマークを利用しましたが、函館空港から名古屋(中部)空港まで行くのに2万円ぐらいと安かったです。座席の前に音楽が聞けるのもあり、快適に乗れました」といったように空の旅に満足している意見が多数見られました。

名古屋(中部)空港発→函館空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

国際観光都市函館の空の玄関口という空港のキャッチフレーズがあるように、名古屋から函館、あるいは南北海道周遊の発着点とするなど観光利用が多い路線です。
函館空港周辺には、金森赤レンガ倉庫、五稜郭タワー、函館山ロープウェイなど見所がたくさんあり、飛行機を利用して観光に訪れる方が多くいます。

函館空港の特徴

函館空港は、函館駅まで約9km、五稜郭まで約8kmの位置にあり、路線バスや空港連絡バスが、函館駅、新函館北斗駅、湯の川温泉、五稜郭、大沼公園といった場所をつないでいます。路面電車は空港からもっとも近い駅が約3km離れた湯の川停留所で、利便性が高いとは言えません。空港へはバス、またはタクシーが便利です。
函館空港内のターミナルビルには、レストランやラウンジ、おみやげ店など観光地ならではの充実した施設が軒を連ねています。函館空港でしか購入できないものもあるので、一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
空港の利用者アンケートでは「函館空港にあるレストランで海鮮丼を食べましたが、海が近いとあってまるで市場で食べているほどに新鮮でとてもおいしかったです。函館土産だけではなく、北海道の銘菓が多数揃っており、お土産店の規模も大きかったです。」と空港に対する好意的な意見もありました。

名古屋(中部)空港発→函館空港着の路線で利用の多い時期は?

名古屋から函館へは旅行目的が多く、3月や9月といった観光シーズンのほか、お盆やゴールデンウィークなどの大型連休などの時期に利用者数が増える傾向にあります。

名古屋(中部)空港発→函館空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

名古屋(中部)空港〜函館空港の航空券の料金をチェックしてみましょう。
函館空港〜成田空港間はANA(全日空)とエアドゥ(AIR DO)のコードシェア便となっていて、それぞれ料金が異なります。
普通運賃はANA(全日空)39,710円、エアドゥ(AIR DO)38,310円です。エアドゥ(AIR DO)には1日前割引があり13,510円とかなり安くなります。最安値は同じくエアドゥ(AIR DO)の28日前割引を利用した場合で11,110円、ANA(全日空)の最安値は28日前割引を利用した場合の16,410円です。
ちなみに新幹線を使ったルートの場合、名古屋-新函館北斗間で料金は29,400円、所要時間は約6時間です。
このように函館-成田間を移動する場合は、エアドゥ(AIR DO)の早期購入割引の利用がオススメです。
航空機を利用される方は激安チケットを手に入れるため、早期購入割引を利用したほうがお得です。

名古屋(中部)空港発→函館空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

各航空会社の料金(片道)の最安値・最高値は、以下になります。

航空会社最安値最高値
ANA(全日空)16,410円39,710円
エアドゥ(AIR DO)11,110円38,310円

※時期によって料金は変動します。

名古屋→函館の移動は飛行機の利用がお得です。
28日前割引を利用すれば11,110円で函館までアクセスできます。これは新幹線を利用した移動よりも約18,000円安くなります。
函館や道南への仕事、旅行は、早めにスケジュールを決めておき、早期購入割引を利用すると良いでしょう。

ご利用いただいたお客様の声

レビュー[1件|平均:5 / 5

40代/女性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:中部空港発-函館空港行
5年前、秋に結婚式と新婚旅行を兼ねて中部国際空港から函館空港まで飛行機を利用しました。飛行機の往復利用とホテル代3泊分など全部込みで10万円でした。
観光も、結婚式もしたので、慌しい日程でしたが、時間通りに楽しく過ごせました。

PAGE UP