検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

札幌(新千歳)空港発〜富山空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

札幌(新千歳)空港〜富山空港便について

北海道の札幌(新千歳)空港は、札幌にも近く、北海道の空の玄関口と言われている空港です。
空港は札幌の南東約40km、千歳市と苫小牧市の両市にまたがるように位置しています。
2016年度の乗降客数は国際線・国内線合わせて約2131万人で国内第5位、国内線だけを見ると約1873万人で羽田に次ぎ国内第2位を誇っています。

一方の富山空港は、富山県富山市にあり、愛称を富山きときと空港といいます。
「きときと」とは富山弁で「新鮮な」という意味です。
富山の新鮮な魚介類の魅力を発信するために、名づけられました。
富山空港の2016年度の乗降客数は、国内線約47万7千人、国際線約11万2千人、合せて約58万9千人で国内第42位です。

この札幌(新千歳)空港発→富山空港着の路線は区間距離が875km、所要時間は1時間35分となっています。

札幌(新千歳)空港発→富山空港着の始発便と最終便の時間

札幌(新千歳)空港発→富山空港着の路線は1日1本のみの運航です。
札幌(新千歳)空港13:50発、富山空港15:25着で、ANA(全日空)が運航しています。

札幌(新千歳)空港発→富山空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

路線の特徴

札幌(新千歳)空港と富山空港を結ぶ路線は、ビジネス利用や帰省のための利用、そして中でも観光客の利用が多いです。
富山空港は、北陸新幹線開業で、東京からの旅行者を新幹線に奪われる危機感もあって、旅客ニーズに応じた空港施設のサービス充実を図っています。
ビジネス客のためには、コピー・FAX・インターネットが利用できるサービスや、ビジネスデスクの設置など。
また、観光客には嬉しい地元名物の料理が楽しめるレストランなども入っています。
無料駐車場や富山駅と空港間のバス運行の強化を図っており、新幹線より飛行機が速いし便利との声もあるほどです。

観光客にとって、北海道と富山はそれぞれ新鮮な海の幸が楽しめる観光地でありながら、北の大地と北陸で全く別の魅力を持つ観光地でもあります。
この札幌(新千歳)空港発-富山空港着の路線も、北海道から北陸への旅行者もいれば、北陸から北海道を旅行した帰りの便として利用する旅行者もいます。

札幌(新千歳)空港へのアクセス

周辺地域から空港へのアクセスは、電車の場合、札幌駅から約40分、小樽から72分、苫小牧から約35分となります。
荷物が多い場合は、札幌駅からの空港連絡バスが便利で、札幌中心部のホテルなどを経由して行くバスが約80分、札幌駅からの直通バスであれば約65分です。
また有名な登別温泉からは、バスで65分となっています。

富山空港から各地へのアクセス

富山空港は富山インターへ車で5分という立地で、車での県内外へのアクセスが便利です。
空港からJR富山駅までは、富山地鉄バスで約20分です。
立山駅へはバスで富山駅へ行き、電車に乗り換える方法で計80分かかるところが、車なら空港から約40分です。
宇奈月温泉も、バスで富山駅へ行き、電車に乗り換えて約110分のところ、車なら約50分です。
北陸周遊を楽しむ場合、富山空港と金沢の間は車で約40分ほどです。

就航便数と利用者数が多い航空会社

就航している航空会社と運航本数は?

札幌(新千歳)空港発→富山空港着の路線は、ANA(全日空)が1日1便のみ運航しています。
富山空港へ就航する国内線は、この新千歳-富山路線の他、羽田-富山路線が1日4便あり、こちらもANA(全日空)が運航している。

利用者が多い航空会社は?

札幌(新千歳)空港発→富山空港着の路線は、現在ANA(全日空)が運航する1本のみで、他の航空会社の就航はありません。
使用機材はB737-800で、座席数は166-167席となっています。

札幌(新千歳)空港発→富山空港着の路線で利用の多い時期は?

札幌(新千歳)空港→富山空港の路線は、観光客の利用を考えると、長期休暇、特に春休み、GW、夏休などに利用者が多くなります。
また、お盆休みと年末年始は帰省客が増えて混雑します。
1日1便のため、混雑時期は早めに予約を入れておくことが大切です。

札幌(新千歳)空港発→富山空港着の路線で利用の多い時間帯は?

札幌(新千歳)空港発→富山空港着の路線は、13:50発の1便だけです。
もしこの航空券が予約できなかった場合は、新千歳→羽田→富山と乗り継ぐか、近隣の空港で新千歳(札幌)との路線が就航している石川県の小松空港に向かうしかないので、旅行が決まったら早めに予約を入れましょう。

札幌(新千歳)空港発→富山空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

札幌(新千歳)空港発→富山空港着の路線は、ANA(全日空)の就航のみで、LCC(格安航空会社)など他社の便がないため、格安航空券での旅行は無理と思うかもしれません。
しかし、ANAでも早期割引の航空券などお得な運賃の航空券を予約できれば、普通運賃よりかなり安く旅行ができます。

札幌(新千歳)空港発→富山空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

航空会社最安値最高値
ANA(全日空)14,200円40,700円

※時期によって料金は変動します。

札幌(新千歳)空港発→富山空港着の航空券は、ANA(全日空)の割引航空券である特割や旅割などを利用すれば、普通運賃よりかなり安い航空券が手に入ります。
特に、早期購入で割引率が高くなる旅割で購入すれば、6割引以下の運賃で購入できることも。
この旅割は航空券購入後、搭乗日55日前までは取消手数料がかかりません。
旅行の大まかな計画が決まったら、早めに旅割で航空券を予約して、じっくり予定を考えてみるというのも、お得に旅行するための1つの方法です。

PAGE UP