検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

札幌(新千歳)空港発〜那覇空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

札幌(新千歳)空港〜那覇空港便について

札幌(新千歳)空港発〜那覇空港着の飛行機・格安航空券の予約

那覇空港は沖縄県那覇市にある空港で、那覇市の中心部からモノレール、バス、タクシーなどで10分程度の立地にあり、アクセスのしやすい空港として知られています。
年間の利用客数は2013年度の調べで国内線約1,517万人、国際線約87万人と、利用客数の比較では国内で第6位と規模の大きな空港です。
新千歳から那覇までの距離はおよそ2,418km、フライト時間は約4時間です。この新千歳発―那覇着の路線には1日1便、1週間に7便が運航されています。

札幌(新千歳)空港発→那覇空港着の始発便と最終便の時間

新千歳から那覇への始発便(最終便)は、ANA(全日空)の10:35発の便となっています。
新千歳から那覇へ就航している航空会社と1日の運航本数は、ANA(全日空)の1便が運航されています。

札幌(新千歳)空港発〜那覇空港着の利用者の傾向

新千歳-那覇間の利用者は1日1便ということもあり利用者がかなり少なく、年間で8万9千人の旅客数となっています。利用者の目的は観光がメインで、まれに出張などに利用されることがある路線です。
那覇空港は、札幌(新千歳)空港便のほか、羽田空港、伊丹空港、関西国際空港、中部国際空港、広島空港、福岡空港と言った主要都市のほか、全国各地に定期就航路線があります。
利用客数が最も多い路線は羽田-那覇間で約489万人の利用者がいます。これは全国でも利用客数第3位の多さです。
かつては青森空港や富山空港、高知空港、大分空港、石垣空港と行った空港に定期就航路線がありましたが現在では廃止されています。
国際線は、ソウル、台北、台中、香港、杭州など複数の路線があり、外国からも多くの観光客が訪れています。
那覇空港はLCCの発着があり、ジェットスター(Jetstar)、ソラシドエア(Solaseed Air)、ピーチ航空(Peach)、スターフライヤー(Star Flyer)、バニラエア(VanillaAir)といった航空会社の便が運航されています。
航空機の利用者は「レンタカー付きのパックツアーにしました。初めての沖縄旅行で全く土地勘もなくわからないことだらけでしたが、とても親切に教えてくれて満足のいく家族旅行になりました。航空会社は、ANAでしたが何も不満なく直行便で快適でした。」「ANAを利用しましたが、乗り心地もよく、とても快適な旅を過ごせました。料金は23000円ぐらいでした。」といったように、北海道-沖縄間の空の旅に満足している意見が数多く見られます。

札幌(新千歳)空港発→那覇空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

新千歳-那覇間の直通便利用者は、始発便が10:35発で1便しかなく、到着が14:35着となることから観光利用が多いと考えられます。

那覇空港の特徴

那覇空港へのアクセスは、沖縄都市モノレール、国内線ターミナル前と国際線ターミナル前にのりばがあるバスのほか、リムジンバスや路線バス、那覇空港と主要リゾートホテルを結ぶ路線もあります。

那覇空港の国内線ターミナルビルには1Fから4Fまでレストランやカフェが入っていて自由に利用できます。とくに4Fは12店舗あり、和食、中華、洋食からファストフードまで、いろいろなお店を選ぶことができます。
おみやげを買うことのできるショップ街は2Fにあり、非常にたくさんのお店があるのでオススメです。
空港の利用者の意見には好意的なものが多く「那覇空港は、飛行機を降りた瞬間から沖縄!の雰囲気でリゾート気分になる大好きな空港です。シーサーが出迎えてくれるのも素敵です。いつも家族旅行で行くのですが、帰りのフライト前に必ず空港内二階の沖縄そばを食べてから名残惜しい気分で帰っています。」といった意見も見られます。

札幌(新千歳)空港発→那覇空港着の路線で利用の多い時期は?

北海道から沖縄本島、沖縄の離島などへの観光や、出張などに利用されることが多い路線です。祝祭日やお盆、ゴールデンウィークなどの大型連休時、3月や9月の旅行シーズンに利用客が増加します。

札幌(新千歳)空港発→那覇空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

札幌(新千歳)空港〜那覇空港の航空券の料金をチェックしてみましょう。
航空機はANA(全日空)の利用となります。料金は時期にもよりますが、普通運賃が70,100円、早期購入割引3日前で44,600円、28日前の利用で26,400円、最安値となる75日前割引で20,300円です。
新千歳駅から那覇方面へ陸路で向かう場合、特急と新幹線を利用してのアクセスとなりますが、いずれにしても沖縄にわたるために飛行機の利用が必須ですので、現実的ではないでしょう。乗継便は最速が関西国際空港経由で、新千歳7:30発-関西国際空港9:50着、関西国際空港発10:30-那覇空港着12:55です。
いずれのルートを使う場合でも、スケジュールが決まっている出張時などは早めに格安チケットを予約しておくと便利です

札幌(新千歳)空港発→那覇空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

各航空会社の料金(片道)の最安値・最高値は、以下になります。

航空会社最安値最高値
ANA(全日空)20,300円70,100円

※時期によって料金は変動します。

新千歳→那覇の移動は、ANA(全日空)を利用した空からのアクセスがお得です。
出張時や観光などでの利用は、早めにスケジュールを決めておき、飛行機チケットの予約をしておくと良いでしょう。

の口コミレビュー

レビュー[2件|平均:4 / 5

30代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:新千歳空港発-那覇空港行
2年前、長女が1歳になるお誕生日の時に家族旅行として沖縄へ旅行に行きました。
新千歳空港発那覇空港着でした。
ANAだけ1日に1本だけ直行便があり、子連れとしてはとてもありがたく4時間ほどで着きました。
5月と言う、北海道はまだまだストーブの時期に、沖縄では海水浴が出来てとても楽しかったです。
30代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:新千歳空港発-那覇空港行
今年の2月に新婚旅行のため北海道新千歳発、那覇着の飛行機を利用しました。ANAスカイホリデーのツアーパックで購入したので、フライトだけの正確な金額はわかりませんが、宿代含めふたりで10万円くらいです。2泊3日でした。飛行機からみる景色は北海道から沖縄でどんどん変わっていったので、とても楽しかったです。

PAGE UP