検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

札幌(新千歳)空港発〜函館空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

札幌(新千歳)空港〜函館空港便について

函館空港は北海道内の空港の中で、札幌(新千歳)空港に次ぐ国内線の利用者が二番目に多い空港です。平成27年度の函館空港の一年間の利用者数は約16万人でした。また、新千歳-函館間の利用者は約6万人で、乗車率は60%と報告されています。

函館は古くから国際貿易の港として栄えたことから、独特な街並みや歴史的建造物があり、年間約560万人の観光客が訪れる北海道屈指の観光地です。近年ではアジア諸国を中心とした観光客数も増加しており、世界的にも注目されている観光地です。

札幌(新千歳)空港発〜函館空港着へ就航している航空会社

ANA(全日空)とタイ航空の共同運航便が午前中に一便、午後にANA(全日空)が同様に一便を就航しています。新千歳から函館までの約135kmの距離を、通常74席のプロペラ機が約40分の所要時間で運航しています。

札幌(新千歳)空港発〜函館空港着 フライト時刻

現在の定期便のフライトは、午前・午後にそれぞれ1便、午前便が札幌(新千歳)空港10:50発、午後便は15:30発、一日に2便が札幌(新千歳)空港から函館空港へ運航しています。

札幌や千歳方面からは、函館までは電車での移動も可能ですが、電車での移動の場合には、運賃に関しては大幅な金額の差異はありませんが、所要時間が約3時間半を要するため、札幌から函館へ向かう場合には、飛行機を選択することが圧倒的に多いようです。

利用者の多い時間帯は?

札幌(新千歳)空港からの定期便2便を比較した場合、利用者の多いフライト時間は午前の10:50札幌(新千歳)空港発の便です。その理由には、ビジネスで利用する場合の日帰りでの利用、または週末や連休にかけて函館旅行を楽しむ観光客が、出発日の当日を有効に使える時間を選ぶ傾向にあると考えられます。札幌(新千歳)空港を10:50に出発し、函館空港には11:25に到着、函館駅までのシャトルバス(所要時間約35分)に上手に乗り継げれば、13:00には函館市内に到着することができるので、有効的に時間を使うことができます。

札幌(新千歳)空港発〜函館空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

札幌(新千歳)空港-函館空港間など、道内の移動に飛行機を利用する場合の約五割が観光のための移動手段で、ビジネスのために利用する人は全体の約三割です。

函館を訪れる多くの観光客の多くの目的は、世界三大夜景の一つとも称される「函館山」からの夜景と、東京ドーム約5倍の面積を誇る「五稜郭」や「五稜郭」を眼下に望むことができる「五稜郭タワー」です。さらに、元町周辺や赤レンガ倉庫など、異国情緒溢れる函館らしい景観を味わえるスポットも人気です。また、北海道の三大温泉郷の一つとされる「湯の川温泉」は、市内からほど近く、函館観光の際の宿泊場所としても選択する人も多くいるようです。

札幌(新千歳)空港発〜函館空港着で利用の多い時期は

北海道旅行のベストシーズンといえば夏。函館の夏は湿度も比較的低く、カラッとして過ごし易いことや、夏休みの時期と重なることから、7月〜9月の時期に最も多くの観光客が訪れます。また、この時期に収穫期を迎えるマイカ、毛ガニなど、夏ならではの函館の新鮮な旬の幸を堪能できるのも魅力です。

札幌(新千歳)空港発〜函館空港着 路線の航空運賃

一般的な3日前までの予約が可能な「特割」の運賃は13,000円〜14,000円が平均的な価格帯で、特定期間前の予約をすることができる「旅割」では、4月以降の格安航空券の最安値は6,300円で販売されています。ゴールデンウィークや連休前後の価格は上昇しています。また、この時期のフライトでは、既に満席の便も出ているようですので、フライト便の確保、お得な航空券の購入をするには、早めの予約が必要です。

札幌(新千歳)空港発〜函館空港着 航空会社の最安値と最高値料金一覧

航空会社最安値最高値
全日空(ANA)6,300円20,100円

※ 時期によって料金は変動します。

函館は札幌に続く人気の観光地で、人気のシーズンはありますが、年中、その季節ならではの、函館の色彩を楽しめるのが「函館」の魅力です。北海道は全国でも人気の観光地なので、新千歳—函館間のフライトを利用して北海道の他のエリアと合わせて旅行を楽しむ人も多くいます。そんな函館を含める旅行を計画する際には、上手にフライトを組み入れて、時間とお金を節約して旅行を楽むことをおすすめします。

PAGE UP