夏の旅行先として人気の高い「福岡県」
福岡空港は、全国でも数少ない市街地にある空港として知られており、利便性の良さから、県外からも多くの観光客が訪れます。
福岡県へ旅行と聞いて連想するのが、「とんこつラーメン」「もつ鍋」などの絶品グルメ。福岡県には美味しいお店がたくさんありますが、おすすめなのはグルメだけではありません。
海に面した絶景や山の頂上から見る夜景など、海に山に観光スポットが盛りだくさん!
そこで今回は、夏の福岡旅行におすすめしたい観光スポットを紹介します。

夏のレジャーを遊び尽くそう!国営公園「海の中道海浜公園」

福岡市東区にある「海の中道海浜公園」は、面積約300ヘクタールに及ぶ広大な敷地を擁する国営公園です。
公園内には、大きな芝生の広場や遊具広場、自然動物園、動物の森、屋外プール、バーベキュー場など、様々なレジャー施設が整っています。
公園の特徴は、広大な敷地内の至るところに咲き誇る四季折々の花々です。
年間を通して美しい花々を楽しむことができ、夏にはスイレンが開花を迎え、涼やかで爽やかな夏の園内を演出しています。

広い園内の移動手段は?

園内はとても広いため、園内9ヶ所を巡る園内バスが運行しています。
バスの停留所は主要施設の近くに設けられているので、園内の移動にとても便利。
また循環バスのほか、心地よい潮風を浴びながら園内を走れるレンタルサイクルは、夏の移動手段としておすすめです。
園内4ヶ所にサイクルセンターが整備されており、効率よく園内を移動できるのはもちろん、整備された約12キロの自転車専用コースを楽しくサイクリングするのもおすすめです。
また園内には、博多湾や玄界難を望む展望台や日本の白砂青松100選に選ばれた海の松原など、絶景スポットがたくさんあるので、美しい海の景色を見ながら周ることもこの公園の楽しみのひとつです。
貸自転車は、小さい子供用の14インチから大人用の26インチまで、種類も豊富に揃っていて、2人用自転車、電動自転車なども取り扱っています。

夏といえばプールが最高!

暑い夏に嬉しいのがやはりプールです。
海の中道海浜公園でも特に人気なのが、「サンシャインプール」です。夏の間、期間限定で西日本最大級の屋外プール「サンシャインプール」がオープンし、多くの来場者で賑わいます。
全長300mの流水プールをはじめ、リゾート感覚が味わえる森の湖プールや、恐竜噴水プールなど、ユニークな6つのプールで遊ぶことができます。
中でも、全長約100mのファイヤードラゴン、全長約34mのリトルドラゴン、浮き輪で滑る全長約92mのチューブドラゴンの3種類あるドラゴンスライダーは、子供から大人まで楽しめるサンシャインプールの目玉となっており、多い時は1時間待ちなんてことも。
さらに足湯、露天風呂も完備されているので、疲れた体や冷えてしまった体をゆっくり癒すことができます。

住所 福岡市東区大字西戸崎18-25
電話番号 092-603-1111
営業時間 3月1日~10月31日 9時30分~17時30分
11月1日〜2月末日 9時30分〜17時00分
*プール営業日は、9時00分〜18時00分
アクセス 福岡空港から電車で40分

絶景が広がる!糸島「桜井二見ヶ浦」

糸島市の北部に位置する「桜井二見ヶ浦」は、福岡県の名勝で、日本の渚百景、日本の夕陽百景にも選ばれている絶景スポットです。
砂浜にある白い鳥居と、鳥居から150m離れた海中にある夫婦岩が二見ヶ浦のシンボル。注連縄で結ばれた夫婦岩は、見ているだけで心を清らかな気分にさせてくれます。
周辺のあちらこちらにおしゃれなカフェやレストランがあるので、晴れた日には、青い空と海という絶好のロケーションの中で優雅なひと時を過ごせます。

夫婦岩の特徴とは?

夫婦岩は、2つの巨大な岩が仲良く並ぶ姿から夫婦岩と呼ばれるようになり、糸島にある櫻井神社と並ぶ有名なパワースポットになっています。
女岩は高さ11.2m、男岩は高さ11.8m、2つの岩は大注連繩で結ばれています。大注連繩は重さ約1トン、長さは30mにもなります。
毎年5月前後の大潮にあわせて、大注連繩作りと掛け換えが、大注連縄掛け祭りとして行われています。
二見ヶ浦には、縁結びの神様として知られる伊弉諾命(いざなぎのみこと)と伊弉冉命(いざなみのみこと)が祀られており、夫婦円満や縁結びのご利益があると言われています。
また、春は穏やかですが、冬は荒波が打ち付けます。このように季節や時間帯、干潮時や満潮時によって表情が変わるため、夏だけではなくいつ行っても異なる表情を楽しめます。

絶景の桜井二見ヶ浦の夕暮れ

二見浦の夫婦岩

桜井二見ヶ浦の夕陽は日本の夕陽百景に選ばれるほど美しく、年間を通して綺麗な夕陽を見られますが、毎年夏至の頃には夫婦岩のちょうど真ん中を夕陽が沈んでいきます。
海岸と海をオレンジ色に染めながら、ゆっくりと水平線に沈んでいく夕陽は、幻想的な輝きを放ち、息を飲む美しさです。
気象条件が揃った日には、多くの人が訪れカメラで夕日を撮影していますので、お目当ての場所で見られないこともあります。
ただし、夫婦岩越しに夕陽を見ようとしなければ、海岸周辺の歩道や広場、展望台などビューポイントはいくつもあるので、もっと落ち着いた雰囲気の中で、沈んでいく夕陽を見たい人には、夫婦岩から少し離れた場所からの見物をおすすめします。

住所 福岡県糸島市志摩桜井
電話番号 092-332-2080
営業時間 24時間
アクセス JR筑前前原駅からバスで30分
福岡空港からバスで2時間30分

昔懐かしい雰囲気が漂う!「門司港レトロ」

門司港レトロ_福岡県

北九州市門司区にある門司港は、神戸や横浜と並ぶ日本三大港のひとつ。
門司港周辺には、明治から昭和にかけて国際貿易港として栄えた時代の面影が色濃く残っています。レトロな建造物が立ち並んでいるエリア一帯を「門司港レトロ」と呼び、国内外から多くの人が訪れています。
見どころになっているレトロな建造物は、JR門司港駅周辺に集中しているので、海沿いの町並みを潮風を感じながら、ゆっくり巡る街歩きがおすすめです。

 

街歩きでレトロな建造物を堪能

門司港周辺には、明治から昭和に建てられたレンガ作りの建造物が多く残されています。昔懐かしいレトロな建造物を見ながら街を歩けば、明治・大正・昭和にタイムスリップしたような雰囲気が味わえます。
そんなレトロで美しい景観は、国土交通省の都市景観100選に選ばれています。
全国で初めて、国の重要文化財に指定された門司港駅をはじめ、旧大阪商船、旧門司税関、大連友好記念館など、多くのレトロな建築物が往時をしのばせます。
これらの歴史ある建造物の多くは、夜になるとライトアップされます。建造物がライトアップさることによって街全体が幻想的な光の世界に包まれ、昼間とはまた違う雰囲気を楽しむことができます。
また高層マンション門司港レトロハイマートの31階は、有料の展望室として開放されています。
ここからは関門海峡や門司港を一望することができます。夜のロマンチックで美しい景色はデートにもぴったりです。

バナナのお土産を見つけよう

門司港はバナナの叩き売り発祥の地として有名です。バナナの叩き売りは、かつてバナナの大量荷揚げ港だった門司港で、痛み品等できるだけ早く売りさばくために、威勢のいいかけ声でお客を集めて売ったことが始まりだと言われています。
そんな経緯から門司港には、バナナにちなんだお土産を販売しているお店がたくさんあります。
中でも、門司港レトロの海峡プラザには、たくさんの門司港ならではのお土産や地元の海産物などがずらりと並べられています。カフェやレストランも併設しており、名物の焼きカレーやシーフードグルメが堪能できます。
門司港駅から徒歩ですぐの場所にあり、観光の途中で気軽に行けて便利です。
また、数あるバナナ関連商品の中でも人気なのがバナナカステラです。
生地にバナナのペーストが練り込まれおり、しっとり甘いバナナ風味のカステラは、子供から大人まで誰もが楽しめる味になっています。

住所 福岡県北九州市門司区
電話番号 093-321-4151
営業時間 24時間
アクセス 福岡空港から電車で1時間30分
北九州空港からバスと電車で50分

圧巻の大パノラマ!夜景を一望「皿倉山」

皿倉山夜景

北九州の代表的な観光スポット「皿倉山」は標高622m。頂上の展望台からは北九州市街、若戸大橋などが一望できます。
皿倉山から見る夜景の美しさは、新日本3大夜景のひとつに認定されており、その圧倒的な大パノラマが訪れる人に感動を与えてくれます。
頂上にあるレストランやおしゃれなカフェで、心地ちよい風を浴びながら、ゆっくり景観を眺めたりするのもおすすめしたい過ごし方です。
さらに皿倉山には、樹齢400年とも言われる巨樹老木があるなど、豊かな自然も魅力のひとつになっています。時間に余裕のある人はじっくり自然を満喫するのもいいでしょう。

ケーブルカー・スロープカーで頂上へ

皿倉山の展望台がある頂上へは、車で行くこともできますが、美しい景色と自然の中を登っていくケーブルカーとスロープカーで向かうと一層皿倉山を堪能できるでしょう。
まずケーブルカーとスロープカーを乗り継いで山上駅まで約6分、360度ガラス張りのケーブルカーからは離れていく市街地を見渡せます。車窓から入ってくる澄んだ空気が気持ちよく、歩き疲れた身体を癒やしてくれます。
山上駅からはスロープカーに乗り換え、急斜面を進みながら頂上の展望台駅へ、距離は長くありませんが約3分かけてゆっくり登ります。
到着した展望台駅からそのまま皿倉山展望台に行くことができます。展望台にはレストランやお土産コーナーも設けられています。

100億ドルの夜景

皿倉山の夜景は、奈良の若草山、山梨の笛吹川フルーツ公園と並ぶ、新日本三大夜景のひとつで、市民の人々からは100億ドルの夜景と呼ばれています。
展望台からの眺めは視界を妨げるものが何もなく、北九州市街の美しい景色は圧巻の一言。日が暮れるにつれて街が光輝いていく様子は、時間を忘れて見惚れてしまうほどの美しさです。
展望台から外へ出て少し歩くと、天空ドームと呼ばれる展望台があります。天空ドームでは、週末を中心にイルミネーションを点灯しており、昼間とは違った幻想的な雰囲気を楽しめます。
また、天空ドームには、手をつなぐと藍島が見えるというハート型のモニュメントが設置されており、デートスポットとしても人気を集めています。
ちなみに展望台レストランは、北九州市で一番高いところにあるレストランで、平日は17時までですが、土日祝は21時まで営業しているのでディナーも楽しめます。
美しい夜景を見ながら食事をすれば、料理の美味しさもまた別格です。

住所 福岡県北九州市八幡東区大字尾倉1481番地1
電話番号 093-671-4761
営業時間 ケーブルカー
4月〜10月 10:00〜22:00(上り最終21:20)
11月〜3月 10:00〜20:00(上り最終19:20)
アクセス JR八幡駅からバスで15分
北九州空港からバスと電車で1時間20分

福岡県は屋台グルメが旨い!「博多屋台街」

福岡県の夜の楽しみといえば屋台と言っていいほど、博多屋台街は全国的に知られるグルメスポットになっていま。テレビで取り上げられた有名なお店もたくさん軒を連ね、福岡県の美味しいものがここに集まっています。
福岡を代表するグルメのとんこつラーメンをはじめ、もつ鍋やおでん、焼き鳥など数多くの屋台が並び、中には中華やイタリアンといった珍しい品揃えの屋台もあります。
静かな空間で落ち着いて食べる食事もいいですが、お酒を飲み楽しく賑やかに会話しながら、食事をするのが屋台の醍醐味です。

博多屋台街とは?

博多は150件以上の屋台がひしめき合う日本最大級の屋台街です。
地元の人はもちろん、屋台で食べることを目的に福岡県まで訪れるファンもいるほどで、近年では、外国人観光客も多く訪れる大人気スポットになっています。
夕暮れとともに屋台の明かりが灯りはじめ、温かな湯けむりと美味しそうな匂いを醸し出し、美味しい食べ物に包まれる屋台街は、博多の夜の風物詩となっています。
屋台がたくさん集まっているのは、市の中心部天神、日本最大級の繁華街中洲、長浜ラーメンでお馴染み長浜の3つのエリアです。その他にも赤坂や博多駅などにも屋台街はありますが、どのエリアに行っても屋台料理を楽しむことができます。
その中でも天神エリアは、博多屋台の約半数のお店が並んでいます。
市の中心部ということでアクセスがよく、旅行や出張の際には、天神エリアで美味しいお店を見つけてみることをおすすめします。

屋台で食べるラーメンは別格の美味しさ!

数多くある屋台ですが、食べ物の種類が豊富で、居酒屋で出しているような定番品は生もの以外だいたい食べることができます。
特にとんこつラーメンは、不動の人気を誇る博多の名物で、全国各地からラーメン好きが集まる人気店も多く存在し、博多に来た際は必ず食べたいグルメと言えるでしょう。
天神の「おかもと」や「喜柳」、中洲の「やまちゃん」や「呑龍」が有名どころです。
博多特有のとんこつスープは、濃厚でありながらあっさりとしていて、細麺がスープによく絡み、あっという間に食べられます。
屋台に入ると豚骨の匂いが充満しているので、ギトギトこってりとした印象を受けますが、臭みのないあっさりスープなので食べやすく、お酒を飲んだあとの締めにもぴったりです。

住所 福岡市博多区付近
電話番号 092-431-3003(博多駅総合案内所)
営業時間 店舗によって様々
アクセス 中洲 福岡空港から電車で約10分
天神 福岡空港から電車で約20分
長浜 福岡空港から電車で約15分

まとめ

夏の福岡旅行でおすすめの観光スポットを紹介しましたが、行きたいところは見つかりましたか?幅広い年齢の方が楽しめる観光スポットに福岡グルメ、魅力がいっぱいの福岡を堪能してみてはいかがでしょうか。
各観光スポットへは、電車や地下鉄、バスが通っており、交通の便がとても良く移動に不便が感じることは少ないので、いろんな場所に行ってみることをおすすめします。
暑い中を歩くことが多い夏の旅行では、熱中症対策をしっかり行い、体調に気をつけて旅行を楽しんでください。