愛知県と聞いて思い浮かぶのは、名古屋城や味噌煮込みうどんなどのご当地グルメという方は多いのではないでしょうか。
秋は、暑くも寒くもないとても過ごしやすい旅行にピッタリのシーズンです。
紅葉など1年の中でも見どころが多い旅行にもってこいの季節です。
屋外の観光地が多いと冬や夏はどうしても避けたくなります。
そこで今回は、大人から子供まで楽しむことができる「秋の愛知県の観光スポット」を紹介します。
皆さんの嗜好に合った観光スポットを見つけてみてください。

1.紅葉とお城の相性抜群「名古屋城」

名古屋城
日本の100名城に選ばれている名古屋城は、日本の歴史公園100選にも選ばれており、全国的に人気を集めています。
1612年に関ヶ原の戦いで勝利した徳川家康が豊臣方への備えとして築城した名古屋城。このお城でもっとも観光客から人気を集めているが「金シャチ」で、金シャチを一目見ようと沢山の観光客の方が訪れます。
名古屋城は2009年に修復工事が始まり2018年に新しい名古屋城に生まれ変わり、金シャチや内部の障壁画は一新されました。
金シャチを最上階屋上にいただく天守閣は国内最大級。
キラキラと一際鮮やかになった障壁画を一目見ようと沢山の方が観光に訪れます。
紅葉のピークを迎える11月中旬から12月頭までは、紅葉と名古屋城を一緒に楽しむことができます。
名古屋城の北側の道が真っ赤な紅葉と名古屋城を一緒に写真へおさめることができる写真撮影スポットですが、その他にも、名古屋城付近には沢山の紅葉があるので、自分のお気に入りのスポットを見つけてみてはいかがでしょう。

■住所:愛知県名古屋市中区本丸1-1

■TEL:052-231-1700
■営業時間:9時〜16時半
■中部国際空港からのアクセス:空港線で金山駅(約35分)
-名城線右回りで市役所駅下車(約15分)

2.国重要文化財の五重塔と紅葉のライトアップならここ「八事山興正寺(やごとさんこうしょうじ)」

高野山真言宗のお寺「八事山興正寺」は、本堂がある「西山普門院」と奥之院のある「東山遍照院」の二つに分かれています。
境内は、全てを見てまわるには1日かかるほどの広さがあります。
境内には、五重塔をはじめ、庭園やお堂など日本ならではの観光スポットが沢山あるので、歴史好きや日本らしさを求めて来日する外国人にはたまらない場所ではないでしょうか。
人気を集めているのは、毎日日没から22時まで行われている五重塔のライトアップ。
五重塔との最高のコラボはやはり紅葉です。
11月中旬〜12月上旬が紅葉の見頃となっています。
他にも様々なイベントが行われており、毎月21日には「興正寺マルシェ」が開催され、こだわりの農産物や工芸品など愛知県の特産品が多数出品されるので、県外からの旅行の方が愛知県を堪能できるイベントです。

■住所:愛知県名古屋市昭和区八事本町78

■TEL:052-832-2801
■営業時間:9時〜17時
■中部国際空港からのアクセス:名鉄ミュースカイで名古屋駅(約40分)
-地下鉄東山線で伏見駅(約5分)-地下鉄鶴舞-地下鉄鶴舞線で八事駅下車①出口(約20分)

3.大人から子供まで人気の観光地「サツキとメイの家」

サツキとメイの家_名古屋
映画「となりのトトロ」に出てくる「サツキとメイの家」を再現した建物です。
戦前の技術で作って欲しいとジブリが依頼して造られたものなので、そっくりそのまま映画の中に入ったかのような雰囲気を楽しむことができる、ジブリ好きにはたまらないスポット。
観光施設ですが、実際に住むことができる造りになっています。
現代の造りにはない木の温もりを感じることができる建物です。
小物も細かく再現されているので、サツキとメイになった気分に浸れます。
平成生まれの若者にとっては見たことのないようなものが沢山あり、戦前にタイムスリップしたような不思議な感覚に包まれます。
「サツキとメイの家」のまわりには季節のお花が沢山咲いているので、お花と建物のコラボで四季を感じることができ、年中楽しむことができるようになっています。
1日に入ることができる人数が決められており入場の時間帯にも制限があるため、事前にチケットを購入しておいた方がようでしょう。

■住所:愛知県長久手市岩作

■TEL:0561-64-1130
■営業時間:平日10時〜16時 土日9時30分〜16時
■中部国際空港からのアクセス:セントレニアからバス藤ヶ谷駅(約60分)
-リニモに乗り換え愛・地球博記念公園駅下車(約15分)

4.自然景観でリフレッシュ!中部地方大級の日本庭園「白鳥庭園」

白鳥庭園は中部地方最大級の日本庭園で、地形が生み出す水の物語がテーマとなった池泉回遊式庭園です。
滝や渓谷で深山幽谷の雰囲気を感じながら、秋は紅葉、冬は雪と1年を通して楽しむことができます。
ここでは、日本でも珍しい三つの音色を楽しむことができる「水琴窟」が有名で、目と耳で和を感じてください。
毎週土曜日に無料のガイドツアーが行われており、ガイドさんが白鳥庭園の魅力を紹介してくれます。
白鳥庭園は年中楽しむことができますが、一番のおすすめの季節は「秋」。
日本庭園と紅葉は見応え抜群です。
ライトアップも行われているので、1日の締めに、まったり紅葉ライトアップを楽しんでみてはいかがでしょう。

■住所:愛知県名古屋市熱田区熱田町2-2-5
■TEL:052-681-8928
■営業時間:9時〜17時 定休日月曜日
■中部国際空港からのアクセス:名鉄金山駅(約35分)- 地下鉄名城線神宮前駅下車(約5分)

5.絶景歴史好きにはたまらない!愛知県の渓谷「香嵐渓(こうらんけい)」

愛知高原国指定公園の一角にある渓谷。
川沿いには11種類約4,000本の楓が植えられています。
1634年に植えたのが始まりで、1本1本ずつ手植えされたそうです。
楓の種類で葉の色が全く違うので、様々な色の紅葉を楽しむことができます。
川沿いに並ぶ紅葉は、川にリフレクションする姿が見どころ。
紅葉が見頃になるとライトアップが行われ、昼と夜では違った紅葉を楽しむことができます。
香嵐渓の近くには、土蔵造りの家並みが美しい「マンリ小路」と呼ばれる裏路地があり、懐かしい景色の中を思い出に浸りながら散歩することができます。
昔の建物や歴史好きにはぴったりのスポットです。
現代建築にはない漆喰と黒板塀のコントラストを楽しんでみてはいかがでしょう。

■住所:愛知県豊田市足助町飯盛

■営業時間:24時間営業
■中部国際空港からのアクセス:バス・電車を使用すると2時間30分程かかるのでレンタカーの利用をおすすめします。

6.旅行の疲れを解消!紅葉とマイナスイオンを吸収「岩屋堂公園」

岩屋堂では、滝や天然プールなどで自然を満喫することができます。
「東海自然歩道ルート」の一部にもなっており、お散歩コースとしても最適です。
コース上には観光スポットが多く、観光しながら散歩を楽しむこともできるので、幅広い方におすすめの場所です。
ハイキングコースは木々に囲まれており、年中とっても涼しく快適です。
険しい道もあるので、スリッパやヒールなどは避け、スニーカーなど歩きやすい靴で出かけましょう。
散策コースの所要時間は40分程となっています。
渓谷では、マイナスイオンを沢山吸収し体の中からリフレッシュしてください。
紅葉の美しい秋が「岩屋堂公園」の一番のおすすめ時期です。
毎年紅葉が見頃を迎えると「岩屋堂もみじまつり」が行われ、あたり一面が紅葉で彩られます。
渓谷の鳥原川にかかる赤い橋と紅葉のコラボをお見逃しなく。

■住所:愛知県瀬戸市岩屋町

■TEL:0561-85-2730
■営業時間:9時〜21時半
■中部国際空港からのアクセス: 公共交通機関を利用すると、最終的に徒歩で30分かかったり、タクシーを使わなければならなくなったりするので、レンタカーの利用をおすすめします。

7.大人から子供まで楽しめる!愛知県の空に一番近い場所「茶臼山公園」

愛知県で一番高い場所にある公園が「茶臼山公園」です。
茶臼山公園は楽しみかた色々ありますが、人気を集めているのは、初心者でも挑戦しやすいハイキングです。
30分ほど歩くと、奥三河や南アルプスの山々を見渡せる最高の眺めが待っています。その景色を目指し、日頃の運動不足解消を兼ねて頑張って歩きましょう。
ハイキングする以外にもリフトやボートなどもあり、自然を満喫できる楽しみ方ができます。
大人は自然で癒やされ、子供は乗り物で楽しむ、そんな楽しみ方ができるので家族連れにおすすめのスポットです。
秋の紅葉シーズンにはリフトなどに乗りながら紅葉を楽しむことができますので、家族だけでなくデートにもぴったりです。
天気の良い夜は、愛知県の一番空に近い場所から満点の星空を眺めることができます。
星空撮影講座など様々なイベントも行われているので、普段中々できないことを体験してみてください。

■住所:愛知県北設楽郡豊根村坂宇場字御所平70-185

■TEL:0536-87-2345
■営業時間:9時〜17時
■中部国際空港からのアクセス:バス・電車を使用すると2時間程かかるので、レンタカーがおすすめです。

8.寒くなったら食べたくなる!愛知名物「味噌煮込みうどん(山本屋本店)」

愛知県と聞くと、「味噌」を思い浮かべる方が多いようです。
愛知県を代表する食文化になっている味噌を使用した味噌煮込みうどんは、夏が終わり肌寒くなってくると食べたくなる料理です。
東海地区でしか味わうことのできない味を求めるなら、味噌煮込みうどん一筋、明治40年から味を守り続けている「山本屋本店」がおすすめです。
地元特産の赤味噌と白味噌とザラメをブレンドした特製味噌で作る煮込みうどんは絶品。
専用の土鍋でグツグツと煮込んでしっかりと味を付けた「味噌煮込みうどん」をご堪能あれ。
通常、土鍋の蓋には蒸気を逃がす穴が空いていますが、味噌煮込みうどん専用の土鍋の蓋には穴が開いていません。
熱々のうどんの取り皿としてお使いください。
お店によって味が異なる味噌煮込みうどん。
名古屋には沢山の味噌煮込みうどんを扱っているお店がありますので、味噌煮込みうどんの食べ歩きもおすすめです。

■住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4

■TEL:052-756-2531
■営業時間:11時〜22時半
■中部国際空港からのアクセス:空港線で名古屋駅下車(約50分)

9.愛知県といえば味噌カツ!胸焼けしない女性におすすめ「味噌カツ(矢場とん)」

愛知県内にあるとんかつ屋さんで「味噌カツ」がないお店はほとんどないのではないでしょうか。
沢山のとんかつ屋さんがある中で同じ味噌カツはないといっていいほど、味噌カツは奥が深い食べ物です。
「かつ」と「味噌」はどちらもこってりとした重たいイメージがあります。
しかも愛知県のとんかつは肉厚で有名。
そのとんかつと味噌を組み合わせたら胸焼けしてしまいそうです。
しかし、「矢場とん」の味噌カツは重たくない味噌カツが自慢で、女性でも食べやすいと評判です。
重たいから今まで避けてきたと言う方も是非「矢場とん」を食べてみてください。
愛知県内だけでも14店舗展開されているので、観光地の近くの店舗へ行ってみてはいかがでしょう。

■営業時間:店舗によって異なります。

10.スパゲッティとあんかけ?名古屋の定番グルメ「あんかけスパゲッティ(あんかけ太郎)」

地元の人たちにとっては日常にある当たり前のソウルフードですが、愛知県以外方は聞いたことがない「あんかけスパゲティ」。
あんかけスパゲッティとは、あらかじめゆで置きしておいた太目のスパゲッティを、ラードや植物油で炒め、とろみとコクのある辛味の効いたソースをかけたパスタ料理のことです。
今まで口にしたことがない癖になる味で、地元の人たちにはB級グルメとしてとっても愛されていますが、観光客には味噌カツや味噌煮込みうどんほど知られてはいません。
量がとっても多く、コストパフォーマンスがいいのも特徴で、特に若い人にはなくてはならない地元料理です。
沢山の野菜を使用したあんかけソースと、自分の好きなトッピングをした自分好みのあんかけスパゲッティを楽しんでください。

■営業時間:11時〜15時半 17時半〜20時
■アクセス:名古屋市に4店舗-最寄駅(伏見駅・丸ノ内駅・栄駅・市役所駅)

まとめ

いかがでしたか?今回は、愛知県の秋の観光スポットを紹介しました。
夏が終わって過ごしやすい季節。
旅行にぴったりの季節に屋外の観光地が多い愛知県へ行ってみてはいかがでしょう。
愛知県は紅葉スポットも沢山あるので、秋の旅行地としてとってもおすすめです。
一つ一つの観光地が離れているので、レンタカーでまわることをおすすめします。
紅葉が美しい観光地から地元でしか味わえないグルメまで愛知県を満喫してください!