ANAのプレミアムメンバーサービスをご存知でしょうか。海外出張が多い、国内でも飛行機をよく仕事で利用する、帰省するときは飛行機でないと帰れないというような方には特におすすめのサービスです。

この記事では、そんな飛行機によく乗るという方に知っておいて欲しいANAプレミアムメンバーサービスとプレミアムクラスについて紹介していきます。手荷物に関しても他のクラスとは違ったサービスを受けられるので、知らなかったという方は飛行機の予約をする前にぜひ参考にしてください。

プレミアムメンバーサービスとはどんなサービス?

プレミアムメンバーサービスを知らないという方に、まずはプレミアムメンバーサービスとはどんなものなのか、詳しく紹介していきます。

プレミアムメンバーのサービス内容は?

ANAには、飛行機に搭乗するとマイルが貯まるマイレージクラブというサービスがあります。マイルは飛行機に搭乗する以外にも、提携しているお店などで商品を購入することにより貯めることも可能で、飛行機に搭乗する前後に、ANAが提携しているお店でお土産などを購入することでも貯まります。

プレミアムメンバーに加入すると、マイルとは別に「プレミアムポイント」も一緒に加算されます。プレミアムポイントとは、プレミアムメンバーのランク(ブロンズ・プラチナ・ダイヤモンド)を決定するためのものです。このランクに応じて、プレミアムメンバーの特典内容が変わります。プレミアムメンバーのランクは、毎年1月から12月の1年間でどれくらいポイントが貯まったか、そしてそのうちANAグループが運航する飛行機を利用してどのくらいポイントが貯まったかによって決定されます。

プレミアムメンバーのランクは、以下のような形で決定されるので押さえておきましょう。

ブロンズ 年間30,000ポイント(うちANAグループ運航便利用分15,000ポイント)
プラチナ 年間50,000ポイント(うちANAグループ運航便利用分25,000ポイント)
ダイヤモンド 年間100,000ポイント(うちANAグループ運航便利用分50,000ポイント)

プレミアムメンバーになると、ANAの飛行機に搭乗するごとに「搭乗ポイント」が付与されます。ポイント数は以下の計算式によって決定されます。

搭乗ポイント+区間基本マイレージ×予約クラス・運賃種別ごとの積算率×路線倍率

ちなみに、マイルとは別のサービスになるのでプレミアムポイントをマイルに交換したり、合算したりすることはできません。このプレミアムメンバーのポイントが付与されるのは、ANAグループのフライトが対象で、ANAのコードシェア便も対象になります。

ブロンズ

ここからは、プレミアムメンバーのサービス内容を紹介します。
ブロンズは年間プレミアムポイントが30,000ポイント(うちANAグループ運航便利用分15,000ポイント)の方が対象になります。ブロンズ会員の方は、予約やサービス内容などの質問などに対応してくれるプレミアムメンバー専用サービスデスクや、空港内にある指定ラウンジが利用できるほか、優先搭乗することもできます。

さらにプレミアムメンバーにだけ付与されるアップグレードポイントを利用すると、国内線のプレミアムクラスへ席をアップグレードすることが可能になるほか、運航ダイヤ期間ごとに一斉販売される搭乗券の先行予約や、国内線座席の優先指定も受け付けてもらえます。このほか、座席に空きがなく空席待ちしなければならなくなったときは、空席待ちの順位が上がりますし、フライトごとにフライトマイルとは別に「ボーナスマイル」がプレゼントされます。

プラチナ

年間プレミアムポイントが50,000ポイント(うちANAグループ運航便利用分25,000ポイント)の方はプラチナランクメンバーになれます。プラチナメンバーはブロンズメンバーの特典に加え、手荷物の受け取り優先や手荷物許容量の優待サービスを受けられます。専用保安検査場も利用ができるので、空港が混みあっているときでもスムーズに検査場を通過できます。

さらに、成田空港に車で行った際には、便利な提携駐車場サービスを優待料金で利用することができまし、羽田空港においては、第3駐車場を優先して予約することが可能です。フライトマイルとは別の「ボーナスマイル」は通常マイルの90〜105%分がプレゼントされます。またANAからのプレゼントとして、ライフスタイルマガジンana-logueが年3回届きますし、希望すればオリジナル卓上フライトカレンダーも届けてもらえます。

ダイヤモンド

プレミアムメンバーの中で最もランクの高い会員がダイヤモンド会員です。ダイヤモンド会員になるためには年間のプレミアムポイントが100,000ポイント(うちANAグループ運航便利用分50,000ポイント)必要になります。

ダイヤモンドメンバーは、プラチナメンバーの特典に加え、ダイヤモンド会員専用のラウンジ「ANAスイートラウンジ」を利用することができます。もちろん、ブロンズ、プラチナ会員が使用できるANAラウンジも使用できます。

ダイヤモンド会員にはコンシェルジュサービスがあり、専任コンシェルジュが出張や旅行をサポートしてくれます。国内線の先行予約、国内線の座席指定優先はもちろんのこと空席待ちも優先してもらえます。「ボーナスマイル」は通常マイルの115〜130%が付与されます。

また搭乗の際には優先チェックインカウンターもあり、優先してチェックインすることが可能です。手荷物受け取りに関しても優先して受け取ることができます。成田、羽田空港における駐車場の優先予約もプラチナメンバー同様可能です。

加えて、マイルの有効期限延長をすることができるのもダイヤモンドメンバーならではの特典です。150,000プレミアムポイント以上であれば特別仕様のネームタグ、オリジナルバゲージタグもプレゼントされます。ブロンズ、プラチナのサービスに加えてラグジュアリーな限定特典を受けることができるのがダイヤモンドメンバーの魅力です。

国内線プレミアムクラスとは?

国内線プレミアムクラスは、普通席よりも広く快適な空の旅が楽しめる座席です。プレミアムクラスに搭乗するとどういったメリットがあるのでしょうか。プレミアムクラスの特典についてご紹介していきます。

チェックイン

予約等がすべて済んでいる場合は、空港でチェックイン手続きをしなくても直接保安検査場に進むことができます。空港で手続きが必要な場合でも、スピーディに利用できるプレミアムクラス専用カウンターが利用できるため、時間がないときでも急ぐ必要がないのが魅力です。

手荷物

手荷物は「優先手荷物」として取り扱ってもらえるので、到着後のすぐに荷物を受け取ることができます。

保安検査場

プレミアムクラスであれば、保安検査場の待ち時間を大幅に短縮することができます。新千歳空港、羽田空港 第2旅客ターミナルビル、伊丹空港、福岡空港国内線旅客ターミナルビルに限定されますが、これらの空港から出発する際は、プレミアムクラス専用の保安検査場が利用できるためスピーディに保安検査が完了するのです。

ラウンジ

プレミアムクラスを利用する場合、ANAラウンジを使用することができます。同行者も1名様まで一緒にラウンジが使用可能です。

搭乗および機内サービス

搭乗する際は優先して機内へ案内されます。またプレミアムクラス専用の座席は、ピッチが広く取ってありゆっくりと快適なフライトが楽しめます。機内では時間帯によって変わるこだわりの食事や飲み物がサービスされ、贅沢な時間を過ごすことができます。
2-5.到着後
到着後プレミアムクラスの乗客は優先して荷物を引き取ることができます。すぐに荷物が受け取れるので待ち時間を減らすことができます。

プレミアムメンバーサービスとプレミアムクラスでは手荷物の扱いはどう違う?

プレミアムメンバーとプレミアムクラスの乗客では手荷物の扱いに違いがあります。プレミアムクラスの乗客よりも、プレミアムメンバーの方が優待されるサービスが多いのも特徴です。通常利用・プレミアムクラス・プレミアムメンバーの順で、手荷物の扱いの優待度合いが大きくなります。そこで、それぞれの手荷物の扱いがどう違うのか比較していきましょう。

通常の手荷物サイズや個数

まずプレミアムメンバーでもなく、プレミアムクラスを利用していない通常の利用客の場合、空港で預かってもらえる荷物の重量は20kgまでで、サイズは縦、横、高さの合計が203cm以内と決まっています。個数に制限はありませんが、いくつであっても荷物の総重量は20kg以内でなければなりません。

プレミアムクラス

国内線のプレミアムクラスを利用すると、預けられる手荷物の重さが優遇されます。預けられる手荷物は通常20kgまでですが、プレミアムクラスを利用する場合は40kgまで無料になります。サイズは通常利用と変わらず、規定の縦、横、高さの合計が203cm以内です。個数も40kgまでであれば制限はありません。

プレミアムメンバー

プレミアムメンバーであれば、国内線の普通席を利用したとしてもプレミアムクラスの座席と同じ40kgの荷物を預けることができます。さらに、プレミアムメンバーがプレミアムクラスの座席で搭乗すると60kgまで無料で預けることが可能です。仕事の都合で荷物が大きくなってしまう場合は、プレミアムメンバーに加入しておくと追加料金なしで大きな荷物を持ち込みできます。ただサイズに関しては通常利用と変わらず、縦、横、高さの合計が203cm以内です。注意しておきましょう。

まとめ

ANAマイレージメンバーがANAの飛行機に乗るとマイルが貯まりますが、それとは別にプレミアムメンバーに加入するとマイルと一緒にプレミアムポイントも加算されます。プレミアムメンバーはポイント数によってブロンズ、プラチナ、ダイヤモンドというランクにわけられ、それぞれにさまざまな特典を利用することが可能です。特にダイヤモンドメンバーには、専用のスイートラウンジやマイルの有効期限延長といった特別なサービスを受けることができるなど最も多い特典がついています。

またプレミアムクラスはプレミアムメンバーになっていなくてもANAラウンジを利用できる他、機内では通常よりピッチの広いシートで食事を楽しむことができるので、より快適に旅行することができます。仕事で飛行機を使う機会が多いのであれば、プレミアムメンバーへの登録・プレミアムクラスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。