航空会社からのお知らせ

2018.11.01

FDAが高知特産品を機内サービス

2018年11月1日(木)〜2019年2月28日(木)の4ヶ月、フジドリームエアラインズ(FDA)の名古屋(小牧)空港 - 高知空港便の機内において、高知の特産品がサービス提供されます。
月替わりの
提供内容はなんと月替わりで4種類!

まず11月1日(木)〜30日(金)は、選びぬかれた大ぶりの四万十栗をじっくり煮詰めた作った餡をパイ生地で包んでこんがりと焼き上げた「四万十清流ほくほくマロン」。
FDA347便にて提供される予定です。

続いて12月1日(土)〜12月31日(月)は、高知県が誇る山地酪農によって作られた低温殺菌乳をふんだんに使用した岡﨑牧場ミルクあんを、モチモチの生地で包んだ「人のよろしさ」です。
こちらもFDA347便での提供となります。

1月1日(火)から1月31日(木)は、安田川の美味しい水と薫り高い馬路村のゆず&はちみつのみで作った極上ゆずジュース「ごっくん馬路村」です。
こちらはFDA341便とFDA347便の2便で提供されます。

最後に2月1日(金)から2月28日(木)は、契約農家で栽培された国産さつま芋を植物油でカリッと揚げ、糖蜜を絡めたご存知「芋けんぴ」です。
こちらもFDA347便のみで提供されます。

この機会に、ぜひ高知の美味しい特産品をご堪能くださいませ。
詳しくは、フジドリームエアラインズ(FDA)オフィシャルサイトで。