検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

那覇空港発〜石垣空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

那覇空港〜石垣空港便について

那覇空港は沖縄県那覇市にあります。年間の乗降客を2016年度で見ると、羽田、成田、新千歳、福岡、関空に次ぐ第6位の空港となっており、国内線に限れば利用者約1,674万人で、国内第4位となっています。
石垣空港は、2013年3月に「南ぬ島(ぱいぬしま)石垣空港」として新設され、石垣島を含む八重山諸島の空の玄関口として多くの観光客が利用する空港です。
この那覇-石垣路線は、区間距離が472㎞、所要時間1時間〜1時間20分で、年間1,100万人以上の人が利用する人気のリゾート路線です。

那覇空港発→石垣空港着の始発便と最終便の時間

那覇空港から石垣空港への飛行機は、始発便がJAL(日本航空)便で、7:15那覇発、8:15石垣着となっています。
また、最終便はANA(全日空)の那覇空港を19:30に出発し、石垣空港に20:30に到着します。

那覇空港発→石垣空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

路線の特徴と観光スポット

那覇-石垣路線は人気のリゾートを結ぶ路線で、ビジネス利用や帰省客利用と比べ、圧倒的に観光客の利用が多くなっています。
お盆や年末には帰省客の利用もあり、混雑が予想されます。
石垣島は、美しい海に囲まれた島で、川平湾、米原ビーチなど、シュノーケリング、ダイビング、サーフィンが楽しめるエメラルドブルーのビーチが広がっています。また、島の最北端、平久保半島にはマングローブの林の中を流れる「吹通川(ふきどおがわ)」があり、カヤックやトレッキングで冒険気分を味わえ、星空観察、ホタル観賞など、美しい自然を満喫できる島です。
島南部、市街地にほど近い石垣港離島ターミナルからは、竹富島、小浜島、西表島、与那国島などの八重山諸島へのフェリーが出ています。

那覇空港へのアクセスと那覇空港での乗り継ぎ

沖縄本島各地から那覇空港ヘのアクセスは、沖縄都市モノレール「ゆいレール」で首里駅から27分、県庁前駅から12分となっています。
また、本島各地のリゾートホテルからは、リムジンバスで空港まで行くことができます。
宜野湾市のラグナガーデンホテルからは49分、ヒルトン沖縄北谷リゾートからは1時間14分、ホテル日航アリビラからは1時間37分。
リザンシーパークホテル谷茶ベイから1時間24分、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートからは1時間43分となっています。

沖縄本島には寄らず、日本各地から那覇空港経由で石垣島へ向かう場合、那覇空港で乗り継ぎに必要な時間ですが、JAL(全日空)系列、ANA(全日空)系列ともに、グループ便同士の乗継は20分以上、他社便との乗継は30分以上が必要となっています。

石垣空港から各地へのアクセス

石垣空港から、島内の各地へはタクシー、バス、レンタカーで移動します。
所要時間ですが、石垣港離島ターミナル、パンナ公園へ30分、川平湾、御神崎へ40分、平久保灯台へ50分となっています。

就航便数と利用者数が多い航空会社

就航している航空会社と運航本数は?

那覇-石垣線には、1日14〜17本の飛行機が運航されており、そのうちJAL(日本航空)が1日8〜9本運航しています。このJALの便は、グループ会社の運航で、JTA(日本トランスオーシャン航空)が7〜8本、RAC(琉球エアコミューター)が1本となっています。
ANA(全日空)便は1日4〜6本で、このうち2本はソラシドエア(Solaseed Air)の機材・乗務員による共同運航便(コードシェア便)となっています。

利用者が多い航空会社は?

JAL(日本航空)、ANA(全日空)、ソラシドエア(Solaseed Air)のうち、ANAを利用したという人が多く、いろいろな感想が聞かれました。
ANAの利用者では、早めに購入することで、往復1万5千円でチケットを購入できたといいます。また、ANAはCAさんが赤ちゃん連れに気を遣ってくれて良かったと言う声もありました。ANA利用者の中には、羽田から沖縄経由で石垣に向かい、荷物を羽田で預けてそのまま石垣島まで行けたので楽だったとの声も聞かれました。一方、プロペラ機で乗り心地はいまいちだったという感想もありました。
JAL利用者では、ハイシーズンのお盆に航空券を往復で2万円で購入、JTAで機体は小さかったが揺れもなく快適だったという声もありました。

那覇空港発→石垣空港着の路線で利用の多い時期は?

那覇-石垣路線は4月から9月頃の旅行者が多くなります。特に、GWやお盆休みには、航空券の料金が高めとなりますので、旅行が決まり次第予約をしておくことをおすすめします。
石垣空港は、こじんまりしていますが、吹き抜けが開放感あり、フードコートも充実。土産店が充実していてお土産選びに大変便利です。その分、滞在中は観光やマリンスポーツに時間を使えます。

那覇空港発→石垣空港着の路線で利用の多い時間帯は?

那覇-石垣路線は、14〜17本中、12時〜17時の間に8〜10本あり、この時間の利用が多いようです。
地元空港からの出発時間や、石垣に行く前に経由地の那覇で観光するか等でスケジュールはそれぞれですが、朝の便で行き1泊して夜の便で帰るようにしたら、丸々2日間楽しめたと言う利用者の感想もあります。

那覇空港発→石垣空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

那覇空港〜石垣空港の航空券の料金は、時期にもよりますが、早期購入すれば10,000円を切る格安航空券の購入が可能です。
JTA(日本トランスオーシャン航空)とRAC(琉球エアコミューター)はJAL(日本航空)でまとめて検索・予約が可能です。

那覇空港発→石垣空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

航空会社最安値最高値
JAL(日本航空)7,800円27,100円
ANA(全日空)7,700円27,100円
ソラシドエア(Solaseed Air)6,500円23,000円

※時期によって料金は変動します。

最安値では6,500円の航空券もあり、早期割引を利用すれば往復でも15,000円以下で購入できることがわかります。
直前になると割引航空券でも片道1万円を超えてしまうので、予定が決まったら早めに予約することをおすすめします。

ご利用いただいたお客様の声

レビュー[11件|平均:4.3 / 5

30代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-石垣空港行
2年前の冬2月ごろに私自身の結婚式を沖縄で行った際に、結婚式の後の新婚旅行のために那覇発→石垣着の飛行機を利用しました。格安航空会社ピーチを利用したので、航空券は1人往復6千円位でした。1週間くらいの滞在でしたが、雨季のためずっと雨でした。次は海に入ったり観光をしたいです。
50代/女性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-石垣空港行
昨年夏、石垣島旅行のため、那覇発→石垣島間の飛行機を利用しました。ANAの特割で航空料金は1人往復17000円くらいでした。石垣島の空港は過去に旧空港しか使用したことがなく、新石垣空港(南ぬ島石垣空港)になり、とても綺麗で大きな空港に変わっていて驚きました。空港の場所も市街地からは結構離れた場所に移動していましたが、空港近くでレンタカーを借りたので移動は大丈夫でした。
20代/男性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-石垣空港行
2016年3月に、大学の卒業旅行で石垣島に行きました。その際に、友人含め8人で利用しました。那覇空港発→新石垣空港着で、片道6000円の便でした。フライト時間が短かったので、離陸してすぐに着陸準備が始まり、慌ただしかったです。
30代/男性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-石垣空港行
2年前の夏(8月)、お盆を母方の実家で過ごすために、那覇発→石垣着の飛行機を利用しました。JTAトランスオーシャン航空のフライトを使い、チケットは1人往復2万ぐらいでした。飛行機自体は小かったですが、揺れも少なく、快適な空の旅を過ごすことができました。新石垣空港は初めてだったのですが、新しくて清潔で、とても気に入りました。
30代/男性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-石垣空港行
6月に石垣島観光で那覇発石垣島行きのANAに搭乗をしました。航空券は公式サイトからの特割で購入をして10000円ほどで購入をすることができました。荷物は東京からそのまま石垣空港まで行ってくれたのでとても助かりました。
30代/女性
3/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-石垣空港行
昨年の年末に、旦那の実家に帰るために那覇発?宮古島着の飛行機を利用しました。ANAの旅割55を利用して、航空券は1人往復で1万5000円くらいです。今回も実家から、他の親戚のいる伊良部島まで行きました。宮古も伊良部も大好きな場所です。
30代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-石垣空港行
今年のお盆に、現在住んでいる沖縄に私の実家の家族が遊びに来たときみんなで那覇発→石垣着の飛行機を利用しました。ANAの早割のチケットで、往復15000円くらいでした。一泊二日でしたが、朝1番早い時間の飛行機で出発して、帰りは1番遅い飛行機で帰って来たので丸2日間楽しめました。カヤックでマングローブの森を見たり、竹富島まで足を伸ばしたり、とても楽しかったです。2日ではとても遊び足りなかったので、また行きたいです。
30代/女性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-石垣空港行
今年の春頃、実家の両親と子供たちで石垣島観光のため、那覇発?新石垣着の飛行機を利用しました。
ANAの旅割を利用したので、航空券は一人往復1万円弱だったと思います。
ANAのCAの方が、赤ちゃん連れの私に色々と気を使ってくださり大変助かりました。
30代/女性
3/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-石垣空港行
今年の7月沖縄旅行で本島から離島に行くために利用しました。ツアー代金に含まれていたため、航空券のみの正確な金額はわかりません。
11時くらい発の便でした。
石垣空港ではフードコートのようなところでご飯を食べました。
大好きなミルミル本舗のアイスも食べれたので満足です。
30代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-石垣空港行
去年の3月に、夫の仕事がひと段落したので石垣にいきました。ちょうど夫の姉夫婦が石垣に住んでいたため、私たちも石垣は初めてだったので息子にもこの機会に石垣を見せたいと思い旅行しました。飛行機は那覇初→石垣着のANA便を利用しました。特割を使用して航空券は一人往1万5千円くらいでした。2泊3日でしたがいろいろな場所をまわってとても楽しかったです。またぜひ行きたいと思いました。
30代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-石垣空港行
昨年の夏休み、お盆明けに那覇空港から南ぬ島空港の飛行機を利用しました。大人2名、子供2名、旅割28の航空券を購入しました。1人往復18,000円でした。マイルは4人分で370マイル付きました。倒れないシートということで通常よりも安い価格設定でした。

PAGE UP