検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

那覇空港発〜福岡空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

那覇空港〜福岡空港便について

那覇空港発〜福岡空港着の飛行機・格安航空券の予約

那覇と福岡を結ぶ路線は「2016年度航空路線利用者ランキング」で7位にランクインした人気の路線です。那覇から福岡までの距離は約1008㎞。フライト時間は約1時間40分程度かかります。一日当たりの就航本数は19本、一週間で133本となっています。

那覇空港発〜福岡空港着 始発便の時間と最終便の時間

始発は日本トラストオーシャン航空(JTA)の7時5分発の便となっています。最終は同じく日本トラストオーシャン航空(JTA)で20時丁度発の便となっています。

那覇空港発〜福岡空港着の就航便数と利用者数が多い航空会社

本路線ではANA(全日空)が最も多くの本数を運航しており、時点に日本トラストオーシャン(JTA)が続きます。ANA(全日空)はレガシーキャリアならではの充実したサービスを提供している航空会社です。機内持ち込みできる荷物の量も20㎏と余裕があり、ドリンクなどのサービスも無料で利用することができます。また、2018年4月からは機内のWi-Fiサービスを無料で提供することが発表されており、国内線でも100以上の無料コンテンツが提供される予定です。対する日本トラストオーシャン(JTA)はANA(全日空)よりもお得な料金に加えて全日空(JAL)グループならではのサービスが魅力です。搭乗の際からJALの専用アプリを利用して全自動ですることができます。「JAL SKY NEXT」で運航している便については機内で無料のWi-Fiサービスを利用することもできます。先得などのお得な割引サービスも実施しているので、そちらの利用を検討してみましょう。

那覇空港〜福岡空港便を就航している航空会社

運航している航空会社と運行本数はANA(全日空)9本、日本トランスオーシャン航空(JTA)が6本、スカイマーク(SKY)が4本となっています。

那覇空港発〜福岡空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

利用目的は、観光の他、ビジネスや帰省での利用も多く見られます。名実ともに日本の玄関である羽田空港。年間の利用者数は8000万人を突破しており、地方からはビジネスや観光目的に訪れる人が多く見受けられます。

福岡空港

九州の空の玄関・福岡空港。世界的にも珍しい滑走路が1本しかない空港として知られており、飛行機の発着回数と旅客数の両方で国内1位を獲得している空港でもあります。2016年には利用者数が2000万人を突破しており、天神駅までのアクセスも約11分と大変便利。空港内にも日本を代表する野見山暁治氏の手掛けた原画をドイツ製のアンティークグラスで表現しているステンドグラスが飾られているなどの見どころがあります。

福岡グルメ

中州では全国的にも珍しい屋台の集まる地域がある。福岡のB級グルメを食べられるのも魅力。豚骨ラーメンやもつ鍋、辛子明太子など福岡ならではの絶品グルメが味わえるのも福岡の魅力です。

太宰府天満宮

福岡には全国的にも有名な太宰府天満宮があります。こちらは学問の神様の異名でも知られる菅原道真を祀る神社で学問や至誠、厄除けにご利益があるとされていることから毎年、多くの受験生やその家族などが参拝に訪れます。福岡にはその他にも住吉大社などの有名神社もあり、そういった有名神社への参拝が福岡を人気の観光としている理由の一つでもあります。

門司港レトロ地区

福岡沿岸部の門司港には明治時代に外国貿易の拠点として栄えたレトロ地区があります。付近には世界各国のガラスが並ぶ門司港赤煉瓦ガラス館や夜の街並みを一望できる展望台などの施設もあり、若いカップルから人気を集めています。

那覇空港発→福岡空港着で利用の多い時期は?

観光やビジネス目的での利用が人気の本路線。基本的には年間を通して人気の高い路線ですが、毎年7月に実施される天神祭りの際には大勢の人で賑わいます。観光、ビジネスを問わず、格安チケットを確保するには早めに予約してしまうのがおすすめです。

利用者の多い時間帯は?

本路線では7時〜20時まで幅広く運航しています。基本的には1時間に一本程度の頻度で運航しており、そこまで偏った時間帯に込み合うことはありませんが、ビジネスマンの利用が多い朝7時台の便は早めに予約してしまうのが良いでしょう。また、福岡空港は市街地に位置することから離発着の時間に制限があり、20時丁度の便で最終となってしまう点には注意が必要です。

那覇空港発〜福岡空港着 航空会社の最安値と最高値料金一覧

航空会社最安値最高値
ANA(全日空)20,000円23,450円
日本トラストオーシャン航空(JTA)15,700円23,450円
スカイマーク(Skymark)5,500円8,900円

※シーズンによって料金は変動します。

航空会社によってはお得なセールなども実施しているので、合わせてチェックしてみてください。

の口コミレビュー

レビュー[5件|平均:3.6 / 5

30代/女性
3/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-福岡空港行
今年の2月にチケットも安くとれたし旅行に行きました。ピーチで行き往復13000円ぐらいでした。2泊3日で行きました。那覇空港発福岡空港着の便でしたが悪天候のため出発できず帰りは1日遅れて帰るはめになりもう一泊、困りましたが次の日には無事乗って帰れました。お詫びとして大阪までのチケットがもらえました。対応はまぁ良い方かと思いました。
20代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-福岡空港行
2年前の2月、友達と旅行に行きました。那覇発⇒福岡着の飛行機を利用しました。スカイマークで行ったので航空券は1人往復2万円ぐらいでした。1泊2日でしたが、色々なとこを回ることかでき楽しめました。少し肌寒い時期だったので、次は海水浴の時期に行きたいと思います。
20代/男性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-福岡空港行
今年の夏に友人とプライベート旅行に訪れました。福岡着の飛行機で片道4,000円程で利用する事が出来ました。1週間程滞在出来たので様々な観光地を廻れたのがメリットでした。那覇から2時間掛からずに移動する事が可能なので機会があればまた訪れたいなと思います。
30代/女性
3/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-福岡空港行
2015年3月頃、1週間の休暇がとれたので、旦那と2人で旅行しました。
1週間も沖縄だけに滞在するのはもったいないと思い博多にも足を延ばしてみることにしました。
片道12000円ほどでした。羽田から沖縄、沖縄から博多、博多から羽田と旅行しましたが、飛行機代が思った以上に高額になりました。
もし、乗り換え周遊券があれば利用してみたいです。
20代/男性
3/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-福岡空港行
去年の12月ごろ、仕事で必要な研修があったので、那覇空港発⇒福岡空港の飛行機を利用しました。ANAのホテルパックを利用して、直前の予約だったせいか、1人往復3万5千円くらいでした。1泊で研修目的でしたが、空いている時間に市内観光や水炊きなどをとる時間は余裕で確保できました。

PAGE UP