検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

那覇空港発〜大阪(関西)空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

那覇空港〜大阪(関西)空港便について

大阪(関西)空港は、関西三大空港のひとつで、関西の航空網を司る最重要拠点です。24時間の運用が可能な国際空港で、国内外へ向け毎日数多くの路線が発着しています。那覇空港から大阪(関西)空港(大阪)への距離は約1170kmで、フライト時間は約1時間45分です。1日12便が運航している人気路線となっています。

那覇空港発〜大阪(関西)空港(大阪)着 始発便の時間と最終便の時間

那覇空港から大阪(関西)空港(大阪)への始発便は7時20分那覇発、9時5分大阪(関西)空港(大阪)着の日本トランスオーシャン(JTA)の便です。最終便は20時10分那覇発、22時大阪(関西)空港(大阪)着のANA(全日空)の便です。

那覇空港発〜大阪(関西)空港(大阪)着の運航会社

那覇空港から大阪(関西)空港(大阪)への路線を運航しているのは、日本トランスオーシャン(JTA)、JAL(日本航空)、ANA(全日空)、ピーチ航空(Peach)、ジェットスター(Jetstar)の5社です。JAL(日本航空)は期間限定で便名がJAL(日本航空)のものに変わりますが、通常は日本トランスオーシャン(JTA)の便名で運航しています。大手航空会社(レガシーキャリア)の日本トランスオーシャン(JTA)、JAL(日本航空)、ANA(全日空)と、LCCのピーチ航空(Peach)、ジェットスター(Jetstar)と、バランスよく分かれているのが特徴の路線です。

那覇空港発〜大阪(関西)空港(大阪)着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

沖縄は日本でも有数の観光地です。そのため、那覇空港から大阪(関西)空港(大阪)を利用するのは、沖縄への観光からの帰りの便としての目的が最も多いです。

大阪(関西)空港(大阪)からのアクセス

大阪(関西)空港(大阪)から大阪市街地へは、およそ50kmの距離があります。鉄道、バス、高速船をはじめ、様々な交通手段が揃っています。電車の場合は、空港の第一ターミナルビルに大阪(関西)空港駅が直結しています。大阪駅まではJRの関空快速で約65分、なんばまでは南海のラピートαで約34分です。その他にも、堺、天王寺など大阪府内の各所への路線のほか、京都、和歌山方面の路線も発着しています。

空港バスは、大阪市内、大阪府内の他に兵庫、京都、奈良、四国方面など、多数の路線が充実しています。空港周辺ホテルの送迎バスもあり、空港周辺の主なホテルへの移動が便利です。大阪(関西)空港(大阪)から神戸に向かうなら、神戸と空港間を約30分で結ぶ高速船が便利です。料金も片道1,850円とリーズナブルです。

大阪(関西)空港(大阪)の見どころ

大阪(関西)空港は観光空港としても人気の空港で、空港内に様々な見どころがあります。空港内には数多くのショップがあり、お土産を購入するのに非常に便利です。空港ならではの限定品など、ここでしか手に入らないお土産も多数あります。レストランも、和食、洋食、中華、ファストフードなど豊富なジャンルの店が揃っています。移動の待ち時間に時間を潰すのにぴったりのカフェや、気軽に入れるフードコートもあります。
360度の眺望が楽しめるスカイデッキは、屋上公園がありお子様が遊ぶのに最適です。滑走路を眺めながら、開放的な空間でのんびり過ごすのもおすすめの楽しみ方のひとつです。

那覇空港発〜大阪(関西)空港(大阪)着で利用の多い時期は?

沖縄は年間を通して人気の観光地です。特にゴールデンウイーク、夏休み、年末年始などの長期休暇の時期は観光客が増加し、利用が多くなります。また、2月から3月にかけては、学生の卒業旅行のシーズンで、格安のLCC路線の需要が高まる傾向にあります。

利用者の多い時間帯は?

那覇空港から大阪(関西)空港(大阪)へは、12時台と19時台に到着する便が2便ずつあります。その時間帯は他と比べて利用者が多いです。それ以外の時間帯はほぼ1時間に1便の運航のため、利用者数は安定しています。

那覇空港発〜大阪(関西)空港(大阪)着 路線の航空運賃

那覇空港から大阪(関西)空港(大阪)への路線は、大手航空会社(レガシーキャリア)とLCCがバランスよく運航しています。日本トランスオーシャン(JTA)、JAL(日本航空)、ANA(全日空)は普通運賃では4万円ほどが一般的な価格です。ただし、早期購入割引を利用すれば2万円以下となり、LCCとの価格差は少なくなります。より格安を求めるならピーチ航空(Peach)、ジェットスター(Jetstar)のLCCの利用がおすすめです。手荷物の持ち込み量など、充実したサービスを求めるなら大手航空会社(レガシーキャリア)、価格で選ぶならLCCと、航空会社を使い分けることができるのが便利な路線となっています。

那覇空港発〜大阪(関西)空港(大阪)着 航空会社の最安値と最高値料金一覧

航空会社最安値最高値
日本トランスオーシャン(JTA)17,600円40,800円
ANA(全日空)15,600円40,800円
ピーチ航空(Peach)9,590円18,570円
ジェットスター(Jetstar)10,390円12,490円

※時期によって料金は変動します。

那覇空港から大阪(関西)空港(大阪)への路線は、非常に人気の路線です。航空会社各社が運航しており、1日の本数も多いですが、観光シーズンには希望の航空会社の便を確保するのが難しい場合もあります。予定が決まったら、早めに航空券を購入するのがおすすめです。

ご利用いただいたお客様の声

レビュー[8件|平均:3.4 / 5

20代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-関西空港行
去年の夏、旅行で那覇空港発関西空港着で関空に帰りました。早めにチケットを取っていたので1万円ぐらいで買えました。那覇空港には免税店がありいつもそこで
化粧品など買うのを楽しみにして旅行しています。
あのコンパクトでこじんまりとした感じが
私は大型空港より好きです。
20代/女性
3/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-関西空港行
昨年の冬ごろ、沖縄出張で関空ー那覇を利用しました。ピーチのセールで航空券を購入したので、往復6000円程度だったと思います。帰りの便である那覇空港発で気になったのは、手荷物を預ける際の時間がかかりすぎたことです。近年観光客が激増しているため空港が混雑するおそれがあると事前に聞いてはいましたが、観光シーズンではない時期に荷物を預けるだけでまさか30分も並ぶとは思いませんでした。格安航空を利用する人も増えているからだとは思いますが、もし次回那覇空港からどこかへ行く時には、余裕をもって2時間ほど前には空港に到着していようと思いました。
30代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-関西空港行
去年の9月に、妊娠前に旦那と旅行に行こうって決まったので、沖縄へ行きました。帰りは那覇空港発、関西国際空港着の飛行機を利用しました。宿泊代、飛行機、レンタカー代込みのプランでしたのではっきりとした金額がわかりませんが、2泊3日で込み込み一人30000円でした。二人とも初めての沖縄で安く行けたわりに、ホテルもしっかりしてたし、時間もあったので楽しい旅行になりました。また絶対行きます!
20代/男性
3/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-関西空港行
10月に仕事の関係で、那覇発→関西国際空港着の飛行機を利用しました。ピーチを利用したので往復で1万8千圓で済ませることができとてもやすかったです。初めて那覇空港の格安航空会社ターミナルを利用しましたが、場所を勘違いして焦りました。
30代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-関西空港行
2年半ぐらい前に義両親の還暦祝いの家族旅行で利用しました。義姉夫婦と折半で義両親分も購入したので定かではないですが、おそらくANAの普通便で割引を使い、27000〜8000円ほどだったように記憶しています。とても良い思い出になったのでまた利用したいです。
30代/女性
2/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-関西空港行
2015年の夏ごろに観光目的で那覇発→関空着の飛行機を利用しました。LCCのピーチを利用したので、片道7千円ほどでした。韓国からの友人と空港待ち合わせとし一緒に観光しましたが、到着する飛行機の時間も似たような時間だったので、タイムロスなく観光を楽しむことが出来ました。
30代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-関西空港行
那覇空港から関西空港まで、旦那と2人で、4月末から出発する早目のゴールデンウイーク旅行で利用しました。LCC利用だったので、ゴールデンウイーク期間中でも、1人あたりの航空券は、9,000円ほどで済みました。那覇空港は大混雑でしたが、安く行けたので大満足です。
40代/男性
3/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-関西空港行
2016年12月、帰省のために飛行機を利用しました。那覇空港発関西空港行きのピーチ航空です。料金は大人1人4000円くらいでした。料金には満足していますが、出発時間が1時間弱遅れてしまい、少しストレスを感じたフライトでした。

PAGE UP