検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

名古屋(中部)空港発〜札幌(新千歳)空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

名古屋(中部)空港〜札幌(新千歳)空港便について

名古屋の中部国際空港と札幌にある札幌(新千歳)空港はどちらも旅客者数が全国で10位に入るほど規模の大きい空港で、そこを繋ぐ名古屋(中部)発―新千歳着の路線は2016年度の航空路線利用者ランキングで13位の旅客者の多い路線です。
名古屋から札幌までの距離はおよそ1,084kmで、フライト時間は約1時間45分掛かります。この路線には1日22便、1週間に154便が運航されています。

名古屋(中部)空港発→札幌(新千歳)空港着の始発便と最終便の時間

名古屋(中部)から新千歳への始発便は、エアアジアジャパン(WAJ)の7:35の便となっています。また、最終便はANA(全日空)の19:15発の便です。

名古屋(中部)空港発→札幌(新千歳)空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

日本で5番目に旅客者数が多い空港である札幌(新千歳)空港は、北海道の空の玄関口であり、路線や便数の多さから乗り継ぎの中継地としても使われ、多くの人が様々な目的をもって行き交う空港です。
名古屋(中部)から新千歳への路線を使う利用者の目的で一番多いのは北海道観光ですが、人口の多い街を繋ぐ路線のためビジネスでの行きや帰りに利用する人も多く見られます。
また、北海道は外国人観光客にとっても日本国内の有数の観光名所で、外国人観光客も利用する路線です。

一大アミューズメントスポットとしての札幌(新千歳)空港

札幌(新千歳)空港は2011年にリニューアルオープンを終え、それ自体が観光名所となるほどエンターメント性を追求した国内随一のアミューズメント空港となりました。
空港内はショッピングモールのようで180店舗以上の商業施設が並び、土産物等の買い物はもちろん北海道のグルメやスイーツも有名店が数多く集められています。そのほかに子連れでも楽しめるドラエモンやぬいぐるみ、チョコレートなどのテーマパークや、マッサージやネイルサロンといったリラクゼーション施設、天然温泉を利用した温浴施設やホテル、映画館も完備しています。
このように札幌(新千歳)空港は、到着後や出発前の時間に余ってしまった場合でも、最後の最後まで滞在を楽しめる空港です。

北海道旅行の玄関口

札幌(新千歳)空港は北海道南西の道央の地域にあり、規模や旅客者数において北海道で最大の空港です。路線や便数が多く、LCCも札幌(新千歳)空港を中心に発着しているため乗り継ぎの拠点としても利用しやすく便利です。
空港の地下にはJRが通っており、札幌までは電車で約40分、バスで約70分かかり、小樽までも電車を使って約80分で行くことができます。室蘭は電車で1時間40分ほど、旭川までは電車で2時間30分ほどと、北海道各地への移動が比較的しやすく、北海道を周遊する際にも入り口や出口として利用されることが多い空港です。

就航便数と利用者数が多い航空会社

就航している航空会社と運航本数は?

名古屋(中部)から新千歳へ就航している航空会社と1日の本数はANA(全日空)6便、JAL(日本航空)7便、スカイマーク(Skymark)3便、エアドゥ(AIR DO)2便、エアアジアジャパン(WAJ)2便、ジェットスター(Jetstar)2便となっています。
尚、ANA(全日空)6便のうち2便はエアドゥ(AIR DO)の機材・乗務員による共同運航便、JAL(日本航空)7便のうち2便はジェットスター(Jetstar)の機材・乗務員による共同運航便となっています。

利用者が多い航空会社は?

この路線に就航している航空会社6社のうち、利用が多いのは国際的にも安全性が評価されているレガシーキャリア(大手航空会社)のANA(全日空)とJAL(日本航空)です。この路線ではJAL(日本航空)の便数が最も多く、ANA(全日空)がそれに続くため、利用しやすいというのも理由のひとつです。
一方で、ジェットスター(Jetstar)やエアアジアジャパン(WAJ)といったLCCは格安の運賃が人気、エアドゥ(AIR DO)やスカイマーク(Skymark)といった比較的新しい航空会社も大手より比較的安い価格設定とLCCを上回るサービスが魅力で、こちらを主に利用すると決めている利用者も増えてきています。

名古屋(中部)空港発→札幌(新千歳)空港着の路線で利用の多い時期は?

北海道観光は夏がピークシーズンで、7月や8月は利用者も増えるため航空運賃も高めになります。また、2月前半にはさっぽろ雪まつりが開催されていて空港も混み合うので、早めの航空券手配が必要になります。4月は利用者の最も少ない時期になります。
夏休みはもちろん、GWや年末年始にも路線が混み合いますので、早めの予約をしておくと安心です。

名古屋(中部)空港発→札幌(新千歳)空港着の路線で利用の多い時間帯は?

名古屋(中部)発―新千歳発の路線では、始発便の朝7時台から最終便の午後7時台まで満遍なく飛行機が飛んでいますが、朝の8時台から9時近くまではおよそ30分ごとに出発しており、混み合う時間帯となります。また、夕方以降も便数が増え、復路でよく利用されています。

名古屋(中部)空港発→札幌(新千歳)空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

中部国際空港から札幌(新千歳)空港への航空券の料金は時期にもよりますが、大手のANA(全日空)やJAL(日本航空)では往復で2万円代、片道1万円強なら格安で購入できていると言えます。
大手よりも少しお買い得感のあるスカイマーク(Skymark)、エアドゥ(AIR DO)では約6千円から約1万円、エアアジアジャパン(WAJ)やジェットスター(Jetstar)では約3千円から約6千円という値段の格安航空券を購入できる場合があります。
ただし、上記のような格安の航空券を購入するには早めに予約をする必要があり、変更やキャンセルのできないタイプのものも多くあります。

名古屋(中部)空港発→札幌(新千歳)空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

各航空会社の料金(片道)の最安値・最高値は、以下になります。

航空会社最安値最高値
ANA(全日空)10,410円44,610円
JAL(日本航空)10,410円45,610円
スカイマーク(Skymark)5,810円29,210円
エアドゥ(AIR DO)9,310円18,210円
エアアジアジャパン(WAJ)2,980円10,500円
ジェットスター(Jetstar)4,180円17,980円

※時期によって料金は変動します。

名古屋(中部)→新千歳の航空券が一番安く買いやすいのは、エアアジアジャパン(WAJ)やジェットスター(Jetstar)などのLCCです。
ANA(全日空)やJAL(日本航空)でも株主優待割引や早期割引で値段が安くなることもあり、行き届いたサービスを割安の値段で受けられるのは魅力的です。
航空券は早めに予約をすると値段も安く抑えやすくなるので、予約は早めに取りましょう。

の口コミレビュー

レビュー[3件|平均:5 / 5

20代/女性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:中部空港発-新千歳空港行
去年7月に北海道へ旅行へ行ったときに、中部国際空港発→新千歳空港着の飛行機を利用しました。
料金は2泊3日ホテルの宿泊込みの往復で6万円程でした。
初めての北海道旅行だったのですが、新千歳空港はお土産屋さんも飲食店もとても充実しており、空港内だけで長時間楽しむことができるなと思いました。
30代/女性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:中部空港発-新千歳空港行
海外に長期滞在しており、今月帰省のため中部国際空港セントレアで乗り換え、新千歳空港までの飛行機を利用しました。スカイマークのいま得を使ったので、片道7500円ほどで購入することができました。悪天候で少々揺れはありましたが、すぐに治まったので気になりませんでした。
40代/女性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:中部空港発-新千歳空港行
2年位前仕事で中部国際空港→新千歳空港着利用する。
航空券片道1万円少しだったと思います。
格安飛行機で行った為お値打ちでいけました。
仕事だったため観光などはしていませんが新千歳空港でたくさんお土産買えて大満足でした。
次回はプライベートで行きたいです。

PAGE UP