検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

福岡空港発〜東京(成田)空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

福岡空港〜東京(成田)空港便について

福岡空港発→成田空港着の飛行機・格安航空券の予約

九州の玄関口といえる福岡空港は、乗降客数が2,199万人(国内線1700万人、国際線419万人※2016年度)で、羽田空港、成田空港、関西空港に続く乗降客数を誇る空港です。
この福岡空港から、千葉の成田空港への路線は、距離にして1,107km、フライト時間は1時間40分から1時間50分となっています。
到着空港の成田空港は、2016年度の国内線・国際線合わせた乗降客数が3,905万人。国際線利用者はトランジット客を除き2,722万人で、そのうち外国人が約1392万人となり、日本人約1330万人をはじめて上回りました。
このように、国際線で海外からの観光客の利用も多い成田空港だけに、福岡-成田の路線も、海外の航空会社が共同運航便(コードシェア便)としています。

福岡空港発→成田空港着の始発便と最終便の時間

福岡から成田への始発便は、7:20発のJAL(日本航空)とANA(全日空)の2便あり、どちらも9:00に成田空港に到着します。
尚、JALの便は、JALの機材、乗務員による、アメリカン航空、フィンランド航空、マレーシア航空など7つの航空会社との共同運航便(コードシェア便)となっています。また、ANAの便は、ANAの機材、乗務員による、中国国際航空、ガルーダ・インドネシア、LOTポーランド航空など6つの航空会社との共同運航便(コードシェア便)となっています。
最終便は、20:35福岡空港発、22:20成田空港着のジェットスター(Jetstar)の機材・乗務員によるJAL(日本航空)との共同運航便(コードシェア便)です。

福岡空港発→成田空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

路線の特徴と観光情報

福岡-成田の路線は、観光や帰省客の利用も多いですが、ビジネス利用が特に多い路線となっています。
また、LCC(格安航空会社)のジェットスター(Jetstar)、ピーチ航空(Peach)の就航で、福岡-羽田路線より格安に利用できることから成田への飛行機を選ぶ利用者も多いです。
成田発着の海外の航空会社16社が共同運航便(コードシェア便)としていることから、それらの国際線へ乗り継ぐ利用者もいます。

成田から都心へのアクセス

成田から都心ヘのアクセスは、電車や高速バスが利用できます。

東京駅京成スカイライナー経由47分、成田エクスプレス51分、高速バス60分
新宿駅京成スカイライナー経由56分、成田エクスプレス76分、高速バス85分
横浜京成スカイライナー経由72分、成田エクスプレス81分
大宮京成スカイライナー経由67分

就航便数と利用者数が多い航空会社

就航している航空会社と運航本数は?

福岡-成田路線には、ANA(全日空)、JAL(日本航空)、ジェットスター(Jetstar)、ピーチ航空(Peach)の4社が就航しています。
それぞれの航空会社の1日の就航本数は、ジェットスターが6〜7便、ANAが2便、ピーチ航空が1〜2便、JALが1本となっており、合計で1日10〜12便が就航しています。

利用者が多い航空会社は?

福岡-成田路線の利用者がどの航空会社を選んでいるかですが、安い運賃の航空券が買える格安航空会社(LCC)であり、1日の就航本数も多いジェットスター(Jetstar)の利用者が多いです。
また、本数は少ないですが、ピーチ航空(Peach)も運賃が安く選ばれています。
利用者からは、ジェットスターの座席は思っていたほど狭くなく、快適だったという感想や、ピーチ航空は子連れでも親切なサービスが受けられたという感想が聞かれました。
また、JAL(日本航空)便は、アメリカン航空、エールフランス、フィンランド航空、ブリティッシュエア、マレーシア航空、中国東方航空、S7エアラインズの共同運航便(コードシェア便)となっており、ANA(全日空)便は、中国国際航空、ガルーダ・インドネシア、LOTポーランド航空、ニュージーランド航空、スカンジナビア航空、ターキッシュ エアラインズ、エア・カナダ、エティハド航空、ユナイテッド航空との共同運航便(コードシェア便)となっていることから、それらの航空会社の国際線に成田で乗り継ぐ乗客の利用も見込まれます。

福岡空港発→成田空港着の路線で利用の多い時期は?

ビジネス路線といわれる福岡→成田路線ですが、観光客や帰省客が増えるGW、夏休み、年末年始なども混雑が予想されます。
特に、お盆や年末年始は、連休の前半よりも後半の利用が多く混み合います。
この時期は直前では航空券の予約が取れない、あるいは高い運賃の航空券しか残っていないので、余裕をもって予約をしましょう。

福岡空港発→成田空港着の路線で利用の多い時間帯は?

福岡-成田線は、ビジネス客の利用が多い路線です。
そのためか、他の時間帯は1時間に0〜1本のところ、朝便の利用を見込んで7時台に2本、8時台に1〜2本となっています。

福岡空港発→成田空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

福岡空港-成田空港の航空券の料金は、時期にもよりますが、ANA(全日空)・JAL(日本航空)・ジェットスター(Jetstar)、ピーチ航空(Peach)共に、早めに予約することで格安の航空券が購入できます。
また、LCC(格安航空会社)では、お得なキャンペーンをねらって購入することでキャンペーン価格のチケットを購入できます。

福岡空港発→成田空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧



航空会社最安値最高値
JAL(日本航空)13,640円44,040円
ANA(全日空) 13,640円44,040円
ジェットスター(Jetstar) 5,590円31,790円
ピーチ航空(Peach)6,390円27,990円

※時期によって料金は変動します。

調査日より1ヶ月以内で料金を調べたところ、途中に帰省シーズンが重なりました。
この帰省シーズン、福岡→成田の場合は4つの航空会社共に、帰省客が福岡から東京へ帰る連休後半に料金が高くなりました。
少しでも安いチケットをという場合、格安航空券販売サイトで航空会社を選択せずに検索して、その時点で一番安い航空券を探してみるといいでしょう。

の口コミレビュー

レビュー[9件|平均:3.9 / 5

20代/女性
3/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:福岡空港発-成田空港行
去年の夏頃に、友達の実家に泊まり美味しいものをたくさん食べ歩きをし楽しみ、自分の家に帰るために福岡空港発→成田国際空港着の飛行機を利用しました。全日空の飛行機を利用して往復で一人当たり4万円ほどでした。
20代/女性
3/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:福岡空港発-成田空港行
去年の夏頃に、友達の実家に泊まって福岡の美味しいものをたくさん食べて楽しみ自分の家に帰るために、福岡空港発→成田国際空港着の飛行機を利用しました。航空券は全日空の飛行機を利用して往復で4万円ほどでした。
20代/女性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:福岡空港発-成田空港行
3年前の秋ごろに新婚旅行でハワイに行く際に、まず福岡空港発成田空港着の飛行機を利用しました。ANAを利用して1人片道1万5千円くらいだったと思います。ハワイに行くため長居はできなかったので、次は成田空港でもっとゆっくりしたいと思います。
30代/女性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:福岡空港発-成田空港行
昨年5月に当時お付き合いしていた方と福岡空港から成田空港まで格安航空のpeachを使いディズニーランドにいきました。かねてからの夢でしたがなかなか費用がかさみ、しかしそのときは午後便で前乗りする方法で往復7000円ほどで行くことができました。
20代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:福岡空港発-成田空港行
去年の2月、いとこの結婚式の帰宅の際に、福岡発→NRT成田国際空港着の飛行機を利用しました。ANAの割引を使用しましたが、片道1万円弱で利用できたと思います。羽田空港着と比較して、成田空港着だと異常に安くて驚いた気がします。
20代/男性
3/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:福岡空港発-成田空港行
5年ぐらい前の12月に観光目的で沖縄へ行った際、成田空港発→那覇空港着の便を利用しました。一人当たり往復でだいたい2万円くらいであったかと思います。目的の観光地へ行くには那覇空港からでは結構な時間がかかりました。帰りも同じで早めに出ないと帰りの便まで間に合わなかったと思います。
40代/女性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:福岡空港発-成田空港行
去年の夏に東京ディズニーリゾートに行くために、福岡発成田着の飛行機を利用しました。ピーチ航空を使って往復で2万円弱でした。
とても暑かったですが憧れていたミッキーにも会えて、とても充実した時間を過ごすことができ良かったです。
30代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:福岡空港発-成田空港行
去年の秋に、主人の実家の福岡に帰省し、10日ほど過ごし、福岡空港発→成田国際空港着の飛行機で自宅のある千葉県に戻ってきました。 早くフライトを予約したので、家族4人で往復8万円ほどでした。
新幹線よりも安く帰れるので、毎回帰省の際は飛行機を利用しています。
20代/女性
3/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:福岡空港発-成田空港行
一昨年の11月に家族3人で旅行するために福岡空港発、成田国際空港着を利用しました。LCCの飛行機で、2歳以下は無料で利用できますので、大人2人分の航空券です。1人あたり往復で2万以下で抑えられます。1週間前というギリギリで航空券をとっての2万なので助かりました。
成田国際空港着なので、目的地まで距離と時間がかかるのですが、バスが出ているので乗り換えをしなくても行けました。子供連れにはありがたかったです。
東京に行くまでに移動時間がかかるので時間に余裕が必要です。しかし、LCCは値段が安いので次の旅行でもまた利用すると思います。

PAGE UP