検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

大阪(関西)空港発〜鹿児島空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

大阪(関西)空港〜鹿児島空港便について

鹿児島空港は、鹿児島県霧島市にある九州で2番目の規模の空港で、多くの国内離島路線やアジア路線などを擁する拠点空港です。
関西から鹿児島までの路線は航空路線利用者数ランキングでは71位(2016)ですが座席利用率は80%台後半で、便数は少ないもののよく利用されている路線です。
大阪から鹿児島までの距離はおよそ612kmで、フライト時間は約1時間15分かかります。この関空(大阪)発―鹿児島着の路線は一日2便で、一週間に14便が運航されています。

関西国際空港(大阪)発→鹿児島空港着の始発便と最終便の時間

関空(大阪)から鹿児島への始発便は、ピーチ航空(Peach)の7:00発の便となっています。また最終便も同じくピーチ航空(Peach)の19:15発の便です。

関西国際空港(大阪)発→鹿児島空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

関空発鹿児島着の飛行機を使う目的で一番多いのは、観光とビジネスが同じくらいで、男性利用客はビジネス目的が、女性利用客には観光目的が多い傾向にあります。観光では鹿児島市内の見学や温泉に多く訪れています。

鹿児島県の概況

鹿児島県は日本で10番目に広い敷地面積を持つ県で、県本土と薩摩諸島から成っています。年間の平均気温は18.6℃と高く温帯から亜熱帯の気候帯です。
農林水産業とサービス業が盛んですが、京セラやソニーといった大手のハイテク企業も進出しており、空港のある霧島市の国分・隼人地区には工場や総合研究所が林立しています。また、11の活火山を持つ日本有数の温泉地帯など自然からの恩恵も多く、屋久島や桜島、指宿など豊富な観光資源を持っています。

鹿児島空港の情報

鹿児島空港は、鹿児島中央駅からリムジンバスで高速道路を使って約40分の位置に立地しており、市内中心部からは少し離れた場所にあります。
空港内には国内で初めての天然温泉を利用した足湯施設「おやっとさぁ」、航空会社や飛行機の歴史がわかり、フライトシュミレーターや機体のモックアップなどが見学できる鹿児島空港航空展示室「SORA STAGE」、霧島連山を見渡すことができる展望デッキなど見どころがたくさんあります。
空港で買うことのできる鹿児島の定番のお土産には、蒸気屋の「かすたどん」や馬場製菓の「薩摩きんつば」、かるかん元祖明石屋の「かるかん」または「かるかん饅頭」などがあります。
鹿児島の有名なグルメは黒豚料理、かき氷の「白熊」、さつま揚げ、キビナゴの刺身や鰹料理などの新鮮な魚介などです。

就航便数と利用者数が多い航空会社

就航している航空会社と運航本数は?

本路線を運航している航空会社はピーチ航空(Peach)一社です。一日の運航便数は早朝7時と夜7時台の1便ずつになります。

関西国際空港(大阪)発→鹿児島空港着に就航している航空会社

ピーチ航空(Peach)は関空を拠点に、安価な航空料金で人気を博している日本初のLCC(格安航空会社)で、2017年にANA(全日空)の子会社となっています。
ピーチ航空(Peach)は価格を抑えるためにサービスを合理化しており、航空券の変更・キャンセル料金、座席指定、受託手荷物(預ける荷物)、機内サービスが基本的に有料で、座席のピッチも大手航空会社よりも狭くなります。
ピーチ航空(Peach)には席種が3種類あり、そのプランによっては、このうち航空券の変更・キャンセル、座席指定、受託手荷物については無料もしくは優遇されます。
関西国際空港(大阪)にはLCC専用の第2ターミナルがあり、ピーチ航空(Peach)もこちらから出発しています。第1ターミナルとの間には無料シャトルバスが運行されていて、電車で空港にアクセスする場合は第1ターミナルからこのバスを使って15分程度余分に時間がかかります。

関西国際空港(大阪)発→鹿児島空港着の路線で利用の多い時期は?

鹿児島は冬季も温暖で観光資源も豊富な鹿児島には年間を通じて観光客が訪れていますが、最も観光に適した気候は春と秋です。1月から2月にかけては比較的旅客者が少なく、新緑や花が咲き始める3月、夏休みのある8月、9月から12月は多くなります。ビジネス利用者は時期に関係なくこの路線を使います。

関西国際空港(大阪)発→鹿児島空港着の路線で利用の多い時間帯は?

関空(大阪)発鹿児島着の路線では到着後の時間を有効利用できる朝7時台と大阪での活動を終えてから利用できる夜7時台の2便が運航されており、本数は少ないものの座席利用率は80%を超えています。この路線では時間帯の差がなくよく2便とも利用されています。

関西国際空港(大阪)発→鹿児島空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

関空(大阪)から鹿児島への路線では、格安航空のピーチ航空(Peach)が運航しているため航空券代は大手航空会社よりも安くなっています。ピーチ航空(Peach)には早割はありませんが、空席の多い便の値段が下がるため2週間程度は早めに予約するとよりお得に買える場合があります。また、長期休暇などには便が満席になってしまうことがあるため、早めの予約をおすすめします。

関西国際空港(大阪)発→鹿児島空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

各航空会社の料金(片道)の最安値・最高値は、以下になります。

航空会社最安値最高値
ピーチ航空(Peach)4,290円15,190円

※時期によって料金は変動します。

関空(大阪)→鹿児島の路線には格安のLCCであるピーチ航空(Peach)が就航しているため、飛行距離に対してお得な値段で航空券を買うことができます。
ピーチ航空(Peach)は席種によっては変更やキャンセルに料金がかかることがありますので、予約の際には注意しましょう。
また座席利用率は高く、週末や長期休暇中など満席になってしまこともあるため、予定が確定したら早めに予約をすることをおすすめします。

の口コミレビュー

レビュー[1件|平均:4 / 5

20代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:関西空港発-鹿児島空港行
2014年の10月に、恋人との旅行目的のために、関西国際空港発→鹿児島空港着の便を利用しました。航空券は、peachのセール期間であったため一人往復6,000円ぐらいでした。学生のため、格安で鹿児島まで行けて観光ができることに満足しています。少し、機内は窮屈ですが1-2時間のフライトだったので問題なく過ごせました。

PAGE UP