検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

東京(成田)空港発〜那覇空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

東京(成田)空港〜那覇空港便について

成田空港発〜那覇空港着の飛行機・格安航空券の予約

千葉の成田空港と那覇空港を結ぶ路線は、2016年度の国内航空路線利用者は86万人。わずかに100万人には届かないものの前年度との比較では11万人以上増加しているなど、成田LCCの成長が利用者数の増加に反映されています。
千葉から那覇までの距離はおよそ1887kmあり、フライト時間は約3時間20分掛かります。この成田発―那覇着の路線は1日7便、1週間に49便が運航されています。

成田空港発→那覇空港着の始発便と最終便の時間

成田から那覇への始発便は、ジェットスター(Jetstar)の7:40発の便となっています。また、最終便はジェットスター(Jetstar)の便が18:55発で運航されています。

成田空港発〜那覇空港着の就航便数と利用者の傾向

成田から那覇へ就航している航空会社と1日の運航本数は、ジェットスター(Jetstar)4便、バニラエア(VanillaAir)2便、全日空(ANA)1便、となっています。
LCCの利用者は「料金は非常にリーズナブルでした。空港でも機内でもCAの対応は格安航空会社とは思えないほどでした。那覇空港では、搭乗する際に後ろの席の人から順番に搭乗させるなどの細かい配慮もあり、少々驚きました。」「値段相応だと思います。成田のLCCターミナルは論外ですが、LCCであるにもかかわらず那覇空港で(LCC専用ターミナルではなく)ANAやJALと同じターミナルのスポットから発着しているので、この点がメリットです。」というように、特に不満があるというワケでもなく、むしろ好印象といった意見が聞かれています。

成田空港発→那覇空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

成田空港発那覇行の飛行機を利用する人たちの目的で一番多いのは観光です。お盆休みやお正月、ゴールデンウイークなどの長期休暇中には、観光客や帰省客で賑わいます。
那覇空港は、県内の離島、本土、海外を合わせて30以上の路線が就航している規模の大きな空港です。
空港へのアクセスは、那覇市中心地からはモノレール、バス、タクシーなどで10分程度と利便性がある反面、名護市など遠方からのアクセスは悪く、高速バスで1時間半、一般の路線バスで2時間以上かかってしまいます。

美しい景観と楽しいお土産物屋を楽しめる那覇空港

那覇空港のターミナル内には、レストランやおみやげもの店もたくさんあります。国内線ターミナル内免税店「DFSギャラリア」は国内唯一の施設です。
空港の利用者は「那覇空港は、飛行機を降りた瞬間から沖縄!の雰囲気でリゾート気分になる大好きな空港です。シーサーが出迎えてくれるのも素敵です。」「那覇空港でロビーにあるお土産屋さんを利用しました。私がその時に買ったお土産は、もずく、カレー、沖縄そば、ミミガー、島唐辛子の調味料です。もちろん、定番のちんすこうや洋菓子なども置いてありますのでお土産を買い忘れた方はここで調達すればよいと思います。」「那覇空港にはミニ水槽があり、熱帯魚が泳いでいます。子供連れで空港についてちょっと休憩したい時に良かったです。帰りはお土産屋さんもたくさんあり買い忘れがあったので大変助かりました。」といった那覇空港の利便性を上げる意見も数多く上がっています。

那覇の観光スポットと地域情報

那覇空港は、那覇市内、沖縄全土の観光を楽しむための玄関口としても広く利用されています。
那覇観光では首里城をはじめとする首里エリアが有名で、大型アウトレットモール「あしびなー」も最近では外せない観光スポットになっています。これらのスポットには空港から直通バスが出ているので利用してみではいかがでしょうか。

成田空港発→那覇空港着の路線で利用の多い時期は?

成田空港発→那覇空港着の路線は、年間を通じての那覇観光で利用者の多い路線です。
年末年始やお盆には観光客に加え帰省客も多く混雑するほか、温暖になる3月の利用も多く、卒業旅行などで訪れる学生も多くなります。
こういった時期は特に旅行者で混雑する時期ですから、格安のチケットを手に入れるためには、早めに予約をした方が良いでしょう。早期購入割引がオススメです。

成田空港発→那覇空港着の路線で利用の多い時間帯は?

利用者の多い9時には2便運行されているほか、7時台から18時台まで満遍なく運航されているのが特徴です。

成田空港発→那覇空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

各航空会社の料金(片道)の最安値・最高値は、以下になります。

成田空港発→那覇空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

航空会社最安値最高値
ANA(全日空)10,040円11,740円
バニラエア(VanillaAir)6,960円9,960円
ジェットスター(Jetstar)7,480円12,200円

※時期によって料金は変動します。

成田空港〜那覇空港の航空券の料金は、時期にもよりますが、バニラエア(VanillaAir)では、往復で13,620円、ジェットスター(Jetstar)では14,290円、ANA(全日空)では20,080円が最安値です。
激安チケットを手に入れるためにも、早期購入割引を利用したほうがお得です。

ご利用いただいたお客様の声

レビュー[4件|平均:4.3 / 5

30代/男性
3/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:成田空港発-那覇空港行
11月に旅行のため、成田空港19時発、那覇空港22時着の飛行機(ANA)を利用しました。旅割75にて、片道運賃は1万5千円程度でした。事前に予約した甲斐もあり、とても割安なサービスを受けることができました。
20代/女性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:成田空港発-那覇空港行
今年の2月ごろに、沖縄にいる友人に会いに、羽田空港発→那覇空港着の飛行機を利用しました。ANAで四万円くらいの航空券代金でした。2白3日の短い旅でしたが、現地の友人家族に沖縄な名所を巡っていただき、満喫できました。
20代/男性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:成田空港発-那覇空港行
去年の9月末の頃沖縄県に旅行で行こうと思いその時期は割と安い傾向にあったので羽田発→那覇着の飛行機を利用しました。バニラエアと言うLCCを利用したので2万円程度で収まりましたので次回もまた利用したいですね。
20代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:成田空港発-那覇空港行
去年の春頃大学の卒業旅行で成田空港から那覇空港を利用しました。
ホテルとパックのプランを利用したので往復3万円ちょっとでした。
安さを求めたので成田空港からの出発になりました。
3泊で行ったのでとても充実していました。

PAGE UP