検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

札幌(新千歳)空港発〜仙台空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

札幌(新千歳)空港〜仙台空港便について

国内線、国際線を合わせた年間乗降委客数が全国5位であり、北海道にとどまらず国内有数の基幹空港として年々発展しつづけているのが新千歳(札幌)空港です。
北海道の札幌(新千歳)空港発と宮城県にある仙台空港をつなぐ路線は観光のための旅行からビジネスまで様々な目的を持った人達に利用されています。
新千歳から仙台へ行く路線は1日15便、1週間で85便運航されています。フライト時間は1時間10〜20分掛かり、新千歳から仙台への距離はおおよそ540kmです。

札幌(新千歳)空港発〜仙台空港着 始発便の時間と最終便の時間

札幌(新千歳)空港発、仙台空港着の始発便はエアドゥ(AIR DO)の朝の7:50の便になります。また最終便はJAL(日本航空)の19:50に運航されています。

札幌(新千歳)空港発〜仙台空港着の就航便数と利用者数が多い航空会社

就航便数は1日15便で1週間85便になります。
そして利用者数が多い航空会社は1日5便と最も就航便数の多いJAL(日本航空)、そして1日4便就航しているANA(全日空)とエアドゥ(AIR DO)になります。

北海道国際株式会社であるエアドゥ(AIR DO)は、機内で北海道産鮭のトマトバタースープやサッポロビールであるサッポロクラシックを有料で頼むことができます。また機内の無料サービスとして、北海道産の大納言小豆が生地に練りこまれたまめパンのサービスがあります。

札幌(新千歳)空港〜仙台空港便を就航している航空会社

2018年1月現在、札幌(新千歳)空港から仙台空港への路線を運航している航空会社はJAL(日本航空)、ANA(全日空)、エアドゥ(AIR DO)、また格安航空券で乗ることができるlcc会社のピーチ航空(Peach)の4社になります。

札幌(新千歳)空港発〜仙台空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

こちらの路線を利用する目的で最も多いのは旅行です。仙台城址(青葉城址)などを見に4月や5月など、気候の良い時期に旅行をする人は多いです。また出張などビジネスを目的とした移動のために航空券を購入する人も多くいます。

北海道内主要都市から新千歳(札幌)空港へのアクセス方法

旭川や東室蘭、苫小牧といった北海道の主要都市から新千歳(札幌)空港へは、室蘭本線、千歳線など北海道旅客鉄道(JR北海道)を乗り継いで行くことができます。

また札幌駅、大通、すすきのは北部交通の空港連絡バスが運行されており、苫小牧市内からは道南バスが運行されています。

仙台空港から他県の観光地へのアクセス方法

東北の玄関口である仙台国際空港ですが、フリーWI-FIサービスやコインロッカー、荷物の宅配サービスなど、旅行のサポートとなるサービスも充実しています。

また仙台空港からJR仙台駅ヘは仙台空港鉄道を利用すれば最短17分で移動できます。そしてJR仙台駅からJR仙石線に乗れば山形へ、東北新幹線を利用すれば福島県、岩手県、青森県へと移動することも可能です。

仙台のご当地グルメ「牛たん」と「笹かまぼこ」

旅行客の間でも人気の高い仙台のご当地グルメが「牛たん」と「笹かまぼこ」です。

宮城県内には全国的に有名な牛たん専門店が多数あります。そしてJR仙台駅には牛たん通りという通りがあり、牛たんの店舗が多数出店されています。

また仙台には笹かまぼこの工場が併設されているアミューズメントパーク「かまぼこの国 笹かま館」があります。こちらの施設では工場見学ができ、七夕飾りを見ることもできます。

札幌(新千歳)空港発→仙台空港着で利用の多い時期は?

こちらの路線で利用の多い時期は連休となる年末年始、お盆、ゴールデンウィークです。また雪が積もっておらず気候の良い4、5月に9、10月も旅行目的の利用客が増えます。

利用者の多い時間帯は?

一日15便の飛行機の時間帯は7時台、8時台、10時台、11時台が2本、12時台が2本、14時台、15時台、16時台、18時台が2本、19時台が2本になります。
11時台を除いて約1時間おきにこちらの路線は運航されています。旅行、ビジネスと利用者の目的は違いますが、特に時間帯に偏りはありません。

札幌(新千歳)空港発〜仙台空港着 路線の航空運賃

新千歳から仙台へ行く航空券の料金は時期によって変動しますが、平均した片道9,000円前後、往復20,000円台で購入することが可能です。ただしお正月やお盆といった連休シーズンは片道25,000〜30,000円、往復40,000〜60,000円台にまで上がります。

そしてこちらの路線で最も安い航空運賃を維持しているのはlcc会社であるピーチ航空(Peach)です。こちらの会社の航空券であれば片道2,940円で購入することも可能です。時期にもよりますが、最安値で購入したい人は早めにピーチ航空(Peach)の航空券を確認しておきましょう。

札幌(新千歳)空港発〜仙台空港着 航空会社の最安値と最高値料金一覧

航空会社最安値最高値
JAL(日本航空)8,600円20,000円
ANA(全日空)8,700円24,250円
エアドゥ(AIR DO)8,500円30,700円
ピーチ航空(Peach)2,940円19,540円

※時期によって異なります。

ピーチ航空(Peach)の運賃には「シンプルピーチ」「バリューピーチ」「プライムピーチ」の3種類があります。基本の運賃コースはバリューピーチになり、手荷物を1つ無料で預けることができます。

シンプルピーチの場合、預かり手荷物、座席指定は有料になりますがチケット代は最も安い値段で購入できます。ピーチ航空(Peach)の中でも格安航空券を購入したい人はシンプルピーチを利用しましょう。

ご利用いただいたお客様の声

レビュー[2件|平均:3.5 / 5

30代/女性
3/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:新千歳空港発-仙台空港行
今年の春に会社の出張で仙台市に行きました。
新千歳空港発仙台空港着でANAを利用しました。
費用は前払いで実費でしたが2万円ちょっとでした。
午前中仕事だったので、フライト中は寝ようと思ったのですが1時間ちょっとでついたのであまり眠れませんでした。
20代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:新千歳空港発-仙台空港行
今年の6月に身内の結婚式があり、新千歳発→仙台着の飛行機を利用しました。航空券は、父が無料航空券で取ってくれたのでお金はかかりませんでした。3ヶ月の子どももいましたが、飛行機が離陸した直後に授乳をしたのでぐっすり眠ってくれました。泣いてしまうと、やはり周りの目が気になるのは仕方ないですね。

PAGE UP