人気の国内線格安航空券を絶賛販売中!

格安航空券モールは国内最大級の国内線販売サイトです。ANA・JAL・スカイマークやLCCなどの、人気の飛行機チケットを一括で比較・予約・購入ができます。
フライト3時間前まで予約が出来るので、急な出張でも安心!簡単&スピーディに格安チケットを予約する事が可能です。
最安値をリアルタイムでチェックしながら、あっという間に購入できる24時間営業のオンラインチケットショップ!

国内線の価格は空席状況と連動して値上がりすることがあります。購入価格には所定の手数料が加算されます。

格安航空券モールで取扱中の航空会社一覧

人気の航空会社を取扱中です。航空会社別のご利用案内はこちらからご覧いただけます。
信頼の大手航空会社ANA・JALはもちろん、ジェットスター・ピーチ・バニラエア・春秋航空といった人気のLCC、就航空港は限られているがリーズナブルなスカイマーク・エアドゥ・ソラシドエア・スターフライヤー・フジドリームエアラインズまで、人気の国内線14キャリアを紹介しています。
各キャリアページには搭乗手続き、手荷物カウンターの場所、手荷物のサイズや重量、Q&Aなども併せて掲載しておりますので、ご不明な点がございましたら、ご一読ください。

エリア別特集ページ

日本全国を11つのエリアに分け、それぞれの空港や有名な観光地、穴場のお店をピックアップ。より"旬"で"使える"情報をまとめました。
各エリアのページから、そこに属する空港の詳細ページへもリンクされていて、知りたい空港の知りたい情報をピンポイントで探すことも可能です。
お出かけ先が決まったら、またお出かけ先に迷ったら、全エリア・主要14キャリア就航全空港を網羅した格安航空券モールのエリア別特集ページをご覧ください。

国内線格安航空券を路線から検索

各路線の最安値を比較する事が出来ます。LCCが運航している路線には、片道1万円以下、往復2万円以内のお手軽な価格の航空券もあります。
もっとも人気の高い路線は羽田発⇒福岡行で、出張の際に多くの方が利用されています。また、旅行で人気の路線は、羽田⇒新千歳です。
北は北海道から南は沖縄まで、国内航空券をお探しなら格安航空券モールをご利用ください。

モールなら国内の往復航空券と片道航空券が10秒で検索できる!

格安航空券モールを利用すれば、国内航空券の予約・購入がとても簡単です。たった10秒で検索して購入することができます!

旅行や出張のとき、どのような方法で航空券を予約・購入していますか?
ネット予約で簡単にできるようになったとはいえ、まず到着地の空港に飛んでいる航空会社を調べ、その航空会社のホームページで予約検索して…。でも、すでに満席だった場合はどうしましょう?
出発時間を変える?航空会社を変える?経由地を考える?いっそ旅行の日程を変えてしまう?
これでは、航空券の予約に膨大な時間を費やす羽目になってしまいます。

しかし、格安航空券モールを利用すれば、【出発地】【到着地】【出発日】の3項目を入力するだけで、自分の希望に一番近い飛行機のチケットが検索できます。

最大14社の航空会社から検索可能!

格安航空券モールでは、最大14社の航空会社の国内航空券をまとめて検索できるので、各航空会社のホームページを訪問する必要がありません。一括検索で出てきた沢山の候補の中から、出発時間、到着時間、料金などを見比べて、自分の希望に一番近い航空券を選べばいいのです。

人気のLCCも検索可能!

大手航空会社のANA(全日空)、JAL(日本航空)だけでなく、今人気のLCC(格安航空会社)の航空券も一緒に検索できるので、その時点で購入可能な一番安い飛行機のチケットがわかります。

片道航空券でも往復航空券でもどちらでも選べる!

片道航空券はもちろん、往復航空券の購入も簡単検索で予約できます。往復の航空券を予約する場合は、まず、往路検索をして希望のチケットを選択し、続いて復路検索に進みます。行きと帰りの航空会社を変えることも、帰りの出発地、到着地の空港を変えることも自由自在にできます。

今日から2か月間の格安料金が一目でわかる

出発地と到着地を入力した後、出発日の検索窓をクリックすると、日付ごとの最安値が示されたカレンダーが2か月分表示されます。期間中の最安値の運賃は、青文字で示されており、どの日を出発日にすれば一番お得に旅行できるのかがわかりますので、最安値の航空券を予約してから旅行計画を立てるという方法も可能です。

早割なら飛行機のチケットが最大83%オフ!

国内航空券の運賃って高くない?
いえいえ、それは誤解かもしれません。
確かに航空券の普通運賃は高く感じるかもしれませんが、今は航空会社も航空他会社や鉄道などの交通機関との競合を意識して、価格競争に勝てるような安い運賃の航空券を提供しています。
その最たるものが、多くの航空会社で用意している『早割』航空券です。

早割航空券でお得に快適な旅を

早割航空券は、早期購入で航空券が格安になるという利用者にとってとてもお得な運賃で、最大83%オフという破格の割引率で購入することも可能です。
ANA(全日空) には『旅割』という名前で75日前~21日前まで6段階に分かれた早割があります。JAL(日本航空)は『先得割引』、エアドゥ(AIR DO)は『DOバリュー』、ソラシドエア(Solaseed Air)は『バーゲンシリーズ』、スターフライヤー(Star Flyer)は『そら旅』、といったように多くの航空会社が独自の早割航空券を提供しています。

この早割、嬉しいことに、年末年始やゴールデンウイーク、お盆といった混雑期でも設定がありますから、家族揃っての帰省やレジャーの際に大助かりです。
基本的に早割は早ければ早いほど安くなりますが、1つの便に設定された席数は決まっている上、沢山の人が購入したいと狙っていますから、人気の時期のチケットはあっという間に売り切れてしまいます。なんとしても早割航空券を手に入れて最安値で旅行したいというのであれば、発売日をチェックして発売と同時に予約しましょう。

早割航空券は日程の変更が出来ないのでご注意ください

早割航空券はお得とはいっても、旅行の日程がすぐには決められないという方も多いのではないでしょうか。
早割のチケットにはデメリットもあり、普通の航空券なら有効期限内であれば日程の変更ができますが、早割については変更不可となっています。都合が悪くなって旅行の予定を変更する場合は、一旦キャンセルして新しく航空券を予約しなければなりません。
ただし、キャンセルする際は取消手数料を取られますし、その取消手数料は普通航空券の手数料より高くなってしまいます。
安いと思って購入しても、予約変更ができない、キャンセル料が高いということになりますので、旅行計画は事前にしっかり練っておく必要があります。
格安航空券モールなら、予約検索で航空券の金額が表示されると同時に、購入後の予約変更が可能かどうかも表示されますので、購入後予約変更が無理なチケットだったという心配はなくなります。
また、予約完了後でも指定された支払期限までに入金がなければ自動キャンセルとなりますから、とりあえず、最安値の航空券を予約してから、旅行の計画を立てるということも可能です。

早割として提供される座席数は、多くはありませんが、安い航空券を手に入れたいと思うのなら、ぜひ早めに格安航空券モールで予約することをおすすめします。

PAGE UP